• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_--  [ 編集 ]

三国恋戦記 その3

  1. 2012/02/16(木) 00:50:10_
  2. PS2
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
劉備を終え、他の武将のルートを探すんですが、辿り着くのはいつも周瑜。
・・・周瑜を10回クリアしたら、陸遜が現れるなら頑張るけど、
そんなご褒美はないので逆ギレ。

どうも、最初の好みの男性像の設定で、固定されちゃったみたいでした
「年上」の「ツンデレ」(正確には、普段冷たいけど、たまにやさしい)

でも、一番最初に設定したのは、「同じ年か年下」の「一緒に成長できる人」
だったんですよね・・・。
周瑜、恐ろしい子!


このままじゃ延々周瑜に絡まれそうだったので、攻略サイトを覗いてきました。
せっかくだから曹操を調べてみたら、「年上」の「甘やかしてくれる人」って
設定するように書いてありました。

・・・誰・・・それ・・・?

冷酷無比で、人材好きーで、目的のためなら手段を選ばなくて、女好き。
ついでに自分に逆らったものには容赦しない。
そんなイメージだったから、ツンデレを選んだんだんですけど・・・。


長坂で曹操軍に捕えられ、現代に帰る手段になる本を取り上げられたために
曹操軍のもとに残ることにしたのですが、ほんとにこれ誰?ってくらいの
待遇でした(--;

荀彧の嫌味がむしろ心地いい(おい)


歴史書にはどう行動したかは書いてあっても、そのときの人物たちの
心情までは書いてない。
だから、むしろこういう解釈もありなのかと考えてました。

花と10年前に戻った時は、袁紹と再会(?)するシーンも。
・・・袁紹の名前は一切出てきませんでしたが・・・。

黄巾賊を退けたあと、赤子を助けたものの、董卓に取り上げられてしまう。
そのまま元の時間に戻るんですが、花が過去に戻るのは、まるで董卓に
献帝を預けるためみたい。

そういえば、十常侍のことは一切出てきてないなぁ。

出来るだけ登場人物を削って、わかりやすい流れにしてあるからか、
武将や文官、軍師もほとんど出てきません。
まぁ、乙女が擬似恋愛を楽しむゲームで、宦官なんか出てきても困るか(^^;

「実は、俺、宦官の孫なんだ」
「宦官ってなんですか?」

花に笑顔で聞かれて、夏候惇に泣きつく曹操が目に浮かんだよ・・・


丞相としてしなければいけないことを考えていくと、帝の地位も
自分に必要なんて考え方はかなり斬新でした。
曹操自身は帝にはなってませんけどね。


そうそう、あとは本を開けば現在に帰れる花を、必死に止める曹操ってのも
斬新でした(^^;
がらりとイメージ変わっちゃいましたよ。






blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

2012_02_16  [ 編集 ]

<<三国恋戦記 その4 | BLOG TOP | ウエハーサンド カプチーノ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。