• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_--  [ 編集 ]

2月読了本 2(購入分・借り物)

  1. 2012/02/28(火) 14:31:23_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
3月に三国志検定が開催される影響か、本屋さんに三国志の本がいつもより多く並んでるので
うっはうはでした(笑)
今回は気が付いたのが締切直前だったことと、全く勉強してないので受けませんが、
もし第四回が開催されるなら、せめて2級は取りたいです。
3級、2級はマークシートですが、1級は「三国志の正史と演義の違い」について
論文でまとめるというもの。
・・・困ったことに、論文の書き方が分かりません


それからの三国志 (上)(下)/内田重久
 
諸葛亮が五丈原で亡くなってから、晋が中華を統一するまでを描いた本。
小説というよりは、解説書?
三国志を扱った本(特に小説)は、諸葛亮が死んだところで大体終わってしまうので、
「それから」を読むのは楽しかったです。

いびつながらも「国」として形作られると、あとは内側から腐っていくものなのかしら。
群雄割拠した時代は終わり、権力の取り合い、暗殺、その他もろもろ後ろ暗い話が続くのみ。

晋が長続きしなかったのは、腐敗した部分をきれいに取り除けないまま魏を乗っ取ったから
だったりして

どろどろした話だけじゃなく、当時の風習や、流行なども詳しく描かれていたので、
時代の流れとともに儒教が廃っていったのもよくわかりました。

少しだけ残念だったのは、魏と蜀の様子は事細かな描写があるのに、呉は補足程度だったこと。
陸抗と羊祜のエピソードが読めるの、ちょっと期待してたんだけどな


図解 三国志/藤井勝彦

三国志演義の有名なエピソードを紹介した後、正史の「~伝」の簡単な紹介、
さらには正史と演義の違いを紹介しています。


トリビアネタも載っていて、赤壁の舞台となったとされる場所は、現在5か所あるんですね(--;
諸葛亮の墓が2か所あったり、演義の創作で存在しない貂蝉の墓がある国ですから、
むしろ5か所で収まってよかったねとか思ってしまいました
下手すると、長江すべてで言い出しそうだし。


本の内容が面白かったから購入したんですが、一番の決め手になったのが、
「孫権は短足」の一文でした(笑)


俺と下僕の妖怪退治/天堂里砂

下僕に対してのみドSな穂月と、こき使われまくりの下僕の虎太郎。
悪さをする妖怪を懲らしめるというより、拗れた原因を取り除き、互いのいい距離を測っているような
印象を受けました。
穂月が引きこもりをしている理由も徐々に明かされ、これからどんどん盛り上がるのを期待。
コスプレ好きな妖怪が、伊達正宗のコスプレしてるのには笑っちゃいました。
その調子で夏候惇も!←アホ


前作の「鏡原異聞」が楽しかったので、新シリーズも飛びついちゃいました。



モンスター・クラーン 悠久の盾・虚構の箱舟/結城光流
 
ロード・スケルトンが登場してるシーンは楽しいけど、それ以外は・・・。

3巻でレ二が登場した際、簡単な説明が一切なくて?だったけど、ラストで明かされた正体に唖然。
それってありなの!?




blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2012_02_28  [ 編集 ]

<<2月読了漫画 2(購入分) | BLOG TOP | 雪見だいふく いちごミルク>>

comment

それからの三国志は・・・・・・。

  1. 2012/02/29(水) 10:19:34 |
  2. URL |
  3. PepperD
  4. [ 編集 ]
それからの三国志はベストセラーブックTVでも過去に取り上げられてて、借りる候補にはいれてます。

どうやら、内容は「横山三国志」(マンガ)と被るんですかね?

呉の「その後」は、攻略本で少しふれられてる程度の知識ですが、かなりカオスみたいですね。
(子供には読ませられないから、なかなか出てこない?)

呉のその後こそ、現在に被るのもがあり、今こそ読むべきとは思うんですけどね・・・・・。

その辺りが詳しく書かれてる本があれば教えて下さいね。

三国志系ゲームだけど、真・三国無双5からやってないって、空きすぎだよなぁ・・・・・・・。

それからの三国志は・・・

  1. 2012/02/29(水) 16:18:47 |
  2. URL |
  3. 陸抗
  4. [ 編集 ]
>PepperDさん
姜維を主人公にしているので、蜀と魏・・・もとい晋の動きを念入りに描写してるようでした。
横山三国志はきちんと読んでませんが、流れ的には同じみたいです。


呉のその後を詳しく書いた本は、今のとこ伴野朗さんの「呉・三国志」しか知りません(^^;
孫権の跡継ぎ問題のあたりから、すごいカオスっぷりですよ。
配下どころか間者まで、どちらの派閥につくか真っ二つに分かれて、死人もずいぶん出ました。
他に、いい本を見つけたら、また紹介しますね(^^)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。