• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_--  [ 編集 ]

四八(仮) 茨城・埼玉

  1. 2012/06/05(火) 16:33:33_
  2. PS2
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
ネタが無い時は四八(仮)!
久しぶりに起動して遊んだわけですが、よく考えたら、無双6でもよかった・・・。

気がついたら、シナリオが読めるようになっていた県もあったことだし、いっか。
ただ、解放条件に関しては、全く分からずじまいですが。


茨城「雛祭り」
私の家には、お婆ちゃんが大切にしていた雛人形がある。
お内裏様とお雛様しかない、古くて汚くて粗末なものだ。

私は、雛祭りが嫌いだ。理由は、豪華な雛人形を持ってないからじゃない。
私の四歳の雛祭りに、お婆ちゃんが死んだからだ。

お婆ちゃんは大好きだったかというと、それはよく覚えていない。
でも、お婆ちゃんのことは忘れないし、その顔もはっきりと覚えている。

どうしてかっていうと、お婆ちゃんは、雛祭りの日にいつも帰ってくるからだ。
だから、三月三日が近づくと、お雛様は仏間に飾られる。
帰ってきたお婆ちゃんが喜ぶからだ。
だから必ず、お婆ちゃんは雛祭りの日に帰ってくる。
嘘じゃない。証拠だってあるもの。

雛人形と一緒に写った、少女の後ろに祖母の姿が。



ここまでがOP。正直、ここで終わりを期待してました。


西条しおりは、3月3日が誕生日の、岸川雛乃の誕生日会に呼ばれた。
家にお邪魔すると、豪華な雛壇を見せつけられ、もともと雛祭りが嫌いなことも手伝い、
居るのが嫌になり、帰ろうと立ち上がる。
その時、雛壇に体がぶつかってしまい、人形が落ちて壊れてしまった。

首が取れ、顔も割れてしまった三人官女の人形を見て、
「謝らなきゃ」
慌てて謝罪し、弁償するからと人形を持って慌てて帰る。

一人部屋で閉じこもってるところに、連絡をもらった母が顔をだす。
壊してしまった人形の話から、祖母の命日の雛祭りが大嫌いだと母に八つ当たりしてしまい、
さらに自己嫌悪に陥ってしまうしおり。

「この人形、直してみよう」

ボンドや接着剤を使い、人形の修復をしてみるものの、結局うまく直すことができなかった。
それでも、明日、この人形を持って、もう一度謝りに行こう。
夜中に寝苦しくて目が覚めると、布団の上に祖母が坐っていた。

婆ちゃんのせいで、大切な雛祭りを台無しにしてしまって悪かったね。
しおりに会えるのが嬉しくて帰ってきてたけど、迷惑かけるから、
もう二度と帰らないから。

そう言い残して消えた祖母。


次の日の朝、母から不思議な話を聞いた。
母も祖母に会い、二度と帰らないことと、大切にしていた雛人形を処分し、
しおりのために新しい雛人形を買ってあげてほしいと。

どうするか聞かれたしおりは、祖母の雛人形を大切に飾り、一緒に壊してしまった
三人官女も飾ることにした。


今回、いくつか選択肢が出てきてます。
カッコ書きのは選んだ選択肢ですが、割といい話で終わってますね(^^;


他にも、「謝らない」さらには持ち帰った人形を「捨ててしまう」などの
選択肢もあり、選んでみました。

怒った人形が、同じ目に合わせてやる!と迫りくるところを、祖母が大切にしていた
雛人形を差し出すことで、ゆるしてもらうパターンが多かったでした。
そして、しおりが4歳の頃、亡くなった祖母に無茶な願いをしてたことも・・・。


珍しく、全体的に良い話で終わってました。



埼玉「棚婆」
クラスメイト3人で、養蚕の取材のためにA村にやってきた。
高校のグループ課題「働く人々」のレポートの題材に選んだから。

・・・なんで?

最寄りのバス停から徒歩2時間の場所にある、恋蛾村。
歩き出してから判明するのだけど、そこは、幻の村と言われる場所らしい。
仲良しグループの1人、塩原恵美が怪談や妖怪が好きだから、
わざとそんな場所を選んだみたい。

3時間歩いても村は見つからず、山の中で途方にくれていると、
明かりのついた家を見つけ、休ませてもらうことにした。
家の中には誰の姿もなく、囲炉裏には食事が用意されていた。

お腹が空いた3人は、妖怪の仕業かもと言いつつ、結局は平らげてしまう。
食べ終わった頃合いを見計らってか、同じ年くらいの住民が登場。
岩下明美と名乗った彼女は、布団の場所を教えた後、
「屋根裏部屋は覗かないでください」と言い残して退場。

妖怪がらみの話が大好きな恵美は、屋根裏部屋に覗きに行き、
笹倉真央は怖いので布団をしいて寝ることに。
もう一人の厠田小百合は、食事が終わったとたんに、寝てしまいました(--;

真央が必死に寝ようとしてる中、恵美の悲鳴が聞こえてきて・・・。

いつの間にか朝になり、昨日降りたバス停の前に居ました。


うん、消化不良。さすが四八(仮)

あの妖怪かもしれない、この妖怪かも・・・。
そんな恵美の話を、しっかりメモしとかなかったのも原因ですが。





blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

2012_06_05  [ 編集 ]

<<アルコール度数 | BLOG TOP | 今まで出会ったクソゲー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

まとめtyaiました【四八(仮) 茨城・埼玉】

  1. 2012/06/08(金) 11:52:01 |
  2. まとめwoネタ速neo
ネタが無い時は四八(仮)!久しぶりに起動して遊んだわけですが、よく考えたら、無双6でもよかった・・・。気がついたら、シナリオが読めるようになっていた県もあったことだし、...



プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。