• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


十三支演義 ~偃月三国伝~ (2)

  1. 2012/06/27(水) 15:26:48_
  2. PSP・PSVita
  3. _ tb:1
  4. _ comment:0
とりあえず、夏候惇ルートが終わって、曹操ルートの途中です。
惇兄は、とってもツンデレでした。

・・・これで終わらせてもいいですか?

「三国志」ってことで、期待しすぎたのも悪かったと思うんですが、
三国志好きな人間からすると、あまりにはしょりすぎだったり
その解釈はどうよという場面が多すぎて・・・萎えてます

ほとんど知らなかったら、普通に楽しめたと思います・・・。

主人公は猫耳を持つ「猫族」と人間のハーフの女性。
猫族は、耳がある以外は人間より俊敏に動けるだけで、極端な違いはない。
けれど、異端ということで人間からは「十三支(じゅうざ)」とののしられ、
嫌われている存在。

山奥の隠れ里で静かに暮らしてるところに、突然曹操軍が押しかけ、
黄巾賊をかばっていたという濡れ衣を着せられてしまう。
庇ってなどいないという証明のために、猫族の民は曹操軍の一員となり
黄巾賊との戦いに巻き込まれてしまう・・・。


十三支というのは、「十二支」にも加われない卑しい存在ってことらしいです。
日本の干支には含まれてないけど、ベトナムかどっかのほうでは、
猫年もあったって聞いたけど・・・?


大まかな流れは三国志そのままなんですが、呉の人間を排除しているため、
虎牢関では袁術が孫堅軍に兵糧を届けないイベントはカット。
それ以上に、董卓が帝を殺したとか、ありえないことが起きでます
漢族が、帝に対してどんな思いを抱いてるか、聞かされたあとでそれはないんじゃない!?

他にも、
・突然、曹操が徐州の陶謙に戦を仕掛ける。
 陶謙の客将が曹操の父親を殺したとか、陶謙自身が命じたなど諸説ありますが、
 陶謙自身が何もしていないのに、いきなり攻め入るのはどうかと・・・。
 後ろに袁紹が控えてる状況下で、とりあえず近くの徐州攻めとくわ、って
 ノリは勘弁してほしい。

 ネタバレすると、父親は曹操自身が殺したんですが、それでも
 「徐州の間者が入り込んで殺した」とか、でっちあげるくらいはやりそうだけど。

・軍勢三十万とか言われても、将軍クラスの武将がほとんど出てこないため、
 違和感無限大。 

・兵糧の話はほとんど出ず
 猫族300人加わっただけでも、本来なら軍の兵糧の状況はかなり厳しいはず。

・戦闘シーンがとにかく迫力無い
 どの戦いもですが、掛け声と武器がぶつかり合う音と、太刀筋を現す画像だけで
 戦いの場面を表現してるため、子供がチャンバラごっこやってるようにしか思えない。

 ラストのほうで、顔良と文醜と戦う場面が出てきます。
 夏候惇と協力して、一対一で戦ってた場面も、二対二で戦ってた場面も、
 全く変化なし。
 顔良と文醜の連携は、一対一で戦ってた時より強い・・・!とか言われても、
 こっちには全く伝わってきません。

ぶっちゃけ、奈須きのこさんの描く戦闘シーンは、鳥肌が立つくらい迫力あったな~と、
ボタンを連打しながら思い出してました。

・異民族、わざわざ作らなくても。
 呉に山越族がいるように、中華のあちこちに漢民族以外にも沢山いたんだから、
 猫耳部族を作る必要があったのかな・・・。萌え?


一通り遊ぶつもりではいますが、不満たらたら洩らし続けるかも。
三国志に詳しい人ほど、粗が目立って突っ込みまくりそう。





blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム

2012_06_27  [ 編集 ]

<<矢場とん ミックスフライ定食 | BLOG TOP | 4冊もらっても・・・>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

まとめtyaiました【十三支演義 ~偃月三国伝~ (2)】

  1. 2012/06/28(木) 09:07:06 |
  2. まとめwoネタ速neo
とりあえず、夏候惇ルートが終わって、曹操ルートの途中です。惇兄は、とってもツンデレでした。・・・これで終わらせてもいいですか?「三国志」ってことで、期待しすぎたのも悪か...



プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム