CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


真・三國無双6 蜀伝(2)

  1. 2012/07/07(土) 12:34:21_
  2. PS3
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
呂布に徐州を奪われた劉備は、曹操の元へと逃げ延び、曹操軍の力を借りて
徐州を取り戻す。
けれど、メインで戦ったのは曹操軍ということになり、徐州は劉備の手を離れてしまう。

そんな折、献帝から曹操暗殺の勅命が下ったものの、今、手を出すわけにはいかない。
曹操に命じられるまま転戦を繰り返し、暗殺計画が発覚したとたんに
やっとの思いで袁紹の元へと逃げ出す劉備。

けれど義兄弟の関羽は、行方不明のまま。

袁紹に命じられるままに、官渡の戦いに参加すると、顔良・文醜を討ち果たす関羽の姿が。
それを見た劉備は、戦から逃亡しようとするけれど、袁紹軍・曹操軍の両方から追い立てられてしまう。

これ、プレイヤーキャラは趙雲だったんですが、ほんときつかったです。
シナリオ内で、「まずはあっちへ行け」「次はこっちへ行け」と指示が出ます。
その通りに進んでいくと(たまに迷子にもなりますが)、逆方向で誰かが大ピンチに
陥っていること数回。
今回は、気がついたら劉備が袁紹と曹操に追い立てられてて、泣きそうでした。
シナリオ自体は、変わってて楽しかったんですが、守るべき劉備が、一人でたったか
進んでいくので、追いかけるのに一苦労

もし出来るのなら、首に縄でもつけたかった!

そして、劉備一人追いかける余裕があるなら、2人とも互いの本陣攻めろよ!


戦場からの脱出後、関羽とは無事に合流出来ました。
張飛は一人、裏切者扱いしてましたが・・・すぐに態度を変えてました(^^;


それから劉備軍は、荊州の劉表のところに身を寄せ、新野に腰を下ろしていた。
民のために力になりたい、けれど理想と現実のはざまで苦しみ、「答え」を
求めて悩み続ける劉備。

民のため、と、言い続けるけど、民を救うために駆り出された兵士だってもとは民。
自分のわがまま(と言い切っていいのか分からないけど)のために、死んでいく兵に対しては
何とも思わないのか・・・?

その点が、劉備関連の話を読むたびに、いつもひっかかるんですよね。


答えが出ないまま、悶々と過ぎていく日々の中、曹操軍が荊州へと攻めてきた。
返り討ちにしようと張り切る張飛の元へ、趙雲が連れてきた一人の男。
名を訪ねてもはぐらかしてしまう。
・・・でも、頭の上に「徐庶」って書いてありますから

李典(曹仁じゃなかった)の展開した、八門禁鎖の陣を破る方法を張飛に伝授し、
臥龍を手に入れてくださいと爽やかな笑みで去っていきました・・・。
母親から手紙が届いたとか、そんな話は一切ありませんでした。
一体徐庶は、何しに来たの・・・?
諸葛亮を紹介するだけの人になってない?

三顧の礼で諸葛亮を仲間にした劉備軍。
ムービーを見てる限りでは、どこの仙人か!?って演出でした(--;
諸葛亮は、人間臭いほうが好きです。


民を引き連れ、南に逃げる劉備軍と、それを追いかける曹操軍。
無双6の長坂で守るのは、民ではなく阿斗でした(--;
女官(甘皇后?)が、阿斗が戦場のどこかに置き去りになっていると趙雲と張飛に伝えると、
趙雲が一騎掛けで赤子を探しに出かけます。
砦で襲われている民を助けつつ、阿斗にまつわる情報を集めている間、
「阿斗なんか捨ててこうよ」と、思い続けていた陸抗だったのでした。

趙雲が張飛と合流した後は、張飛で曹操軍の侵攻を止めてました。
逃げる劉備を追いかけるより、ずっと楽だったかも。


諸葛亮が呉を説得したので、次は赤壁突入です。
・・・赤壁行きたいなぁ




blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

2012_07_07  [ 編集 ]

<<ご連絡 | BLOG TOP | プリッツ ゆず胡椒味>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム