• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


真・三國無双6 晋伝(2)

  1. 2012/07/30(月) 17:20:18_
  2. PS3
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
晋伝、三国志の終盤ということもあり、なんだかパッとしません(^^;
分かっていたことだけど・・・。

父親の司馬懿に派遣され、蜀との戦で何かをつかんで来いと言われた司馬兄弟。
蜀の人材が不足しているからか、計略にはまって総大将ピンチ!な場面はなかったでした。

司馬懿が見てこいと言ったのは、諸葛亮の志を継いだ、姜維の執念。
魏の陣営の兵たちもこぼしていたけれど、仁の世ってなんだ?
劉備が居ない以上、その考え方もすでに形骸化してるように思えるんだけど・・・。

長年、家族にすら病のことをひた隠しにしていた司馬懿が死去し、
そのあとを継いだ司馬師。
司馬昭がやる気をだすのは・・・まだまだ先のよう。

魏の武将が内乱を起こしたり、呉と手を組んで司馬一族を亡き者にしようと
企んだりしますが、やっぱりパッとしない戦でした。


そんな中、司馬昭のやる気のなさにいらだつ諸葛誕登場。
諸葛亮が龍(ただの変人なのに)で、諸葛僅が虎、そして諸葛誕は狗とまで
兵士に言われちゃってました。
有名なエピソードなのはわかるんですが、その経緯が分からなくて
神経質そうな見た目からも、なんだか気の毒。

呉の罠に嵌った諸葛誕を、王元姫が助けに行くんですが、自分の考えを「めんどくさい」から
諸葛誕に説明しなかった司馬昭。
めんどくさがらず、説明すれば助ける手間も省けたのに(--;


国の中でいさかいばかりしてるイメージの呉が、何度も魏を攻め込んでるのが
ちょっと意外でした。
やっぱり、三国志後伝はあやふやなんですよね・・・。




blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

2012_07_30  [ 編集 ]

<<ペプシ 塩スイカ | BLOG TOP | たこやん>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム