CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


真・三國無双6 晋伝(4)

  1. 2012/08/03(金) 09:57:10_
  2. PS3
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
据え置きハード(とテレビ)は、どうしても甘栗さんとの争奪戦に勝てないので、
やれるときにせっせと進めてます。
四八(仮)なら、PS2でやってるので、別の部屋でも出来るんですが・・・。
クソゲーだしな(おい)


追い払っても追い払っても、諸葛亮の怨念でも背負ってるのかってくらい、
魏に攻めてくる姜維を追い払うお仕事です

第三次蜀撃退戦の後、皇帝曹モウが諸葛誕に対し、怪しげな動きを見せるものの、
それ以上のことは何も起きませんでした。
・・・今のところは。

ただ、魏国内の不穏な空気を嗅ぎつけたのか、姜維がまた攻めてきました(--;
魏も戦ばっかりだけど、蜀の国力0だろ!?

姜維が北伐を繰り返すと、劉禅が降伏するのも正しい判断だったんじゃないかとか、
ちょっぴり考えてしまいます。

この戦で、夏候覇は戦死。
生き延びるために蜀に降ったのに、この結果はどうなんだろう・・・。

あまりにしつこく攻めてくる姜維に、温厚(そう)な司馬昭もついにぶちぎれて
「この凡愚が!」
司馬師もだけど、兄弟そろって父親の影響うけまくり(^^;

前に書きそびれたんですが、司馬懿が凡愚どもがとあまりに連呼するので、
凡愚=Gに思えて仕方なかったでした・・・(--;
倒しても倒しても湧いてい来るところとか。


蜀を追い払うと、今度は諸葛誕が寿春で蜂起。
力をつけた司馬昭になり代わろうと、呉の力を借りたものの、やってることがめちゃくちゃ。
守るべき民を守りきれず、進言した将は怒りのままに切り捨ててしまい、
味方のはずの兵まで士気が低下する一方。

援軍に来た孫淋も、兵を切り捨てたりするし・・・。
なんだろう、このぐだぐだ感。


司馬昭は降伏する将たちを受け入れつつ、諸葛誕はあっさりやられてしまう。
まぁ、戦が長引いても、内側から崩壊するのは時間の問題だったけれど。


諸葛誕が死んだことにより、今度は皇帝が蜂起。
・・・もう、自分のことより民のことを少しは考えろ!

これもあっさり司馬昭が討ち果たし、新たな皇帝を立てました。
いっそ、司馬昭がその位を奪うほうが、今後の内乱は減るんじゃ・・・無理か。




blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:三国無双シリーズ - ジャンル:ゲーム

2012_08_03  [ 編集 ]

<<ハワイ旅行記 2日目(4) | BLOG TOP | お・と・なじゃがりこ レモン&ペッパー>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム