• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


天空の蜂 /東野圭吾

  1. 2013/01/11(金) 16:02:48_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
テロリストたちにより、自衛隊基地から試作品のヘリコプターが一台盗まれた。
ヘリの向かった先は、高速増殖原型炉「新陽」。
政府が、犯人たちの要求を呑まなければ、ヘリは原子炉に墜落してしまう。
犯人の目的は?そして、政府の反応は・・・?

さらに、無人のはずのヘリの中には、男の子が閉じ込められていた・・・。



この本、東日本大震災の前に読んでいたら、もっと感想が違っていたかもしれません。
原発に対して、とことん無知だったな、とか、そこまで危険なものだったんだとか
そんな感じのこと、言ってたかも。

犯人の脅迫に対し、ヘリコプターが墜落してもこの原子炉は壊れないと豪語する関係者たち。
「危険だから逃げろ」と放送するべきなのか、「安全だから気にしなくていい」と
伝えるべきなのか、迷う行政。
読んでてイライラしました。

読んでいても、どうしても頭をよぎる福島の現状。
あの時もっと早く危険性を伝えていたら、被ばくする方も少なかったかも・・・。

犯人、自衛隊、警察官、市長、ヘリの設計士、原発関係者。
それぞれの視点から物語が進むので、考え方の違いなどもかなり浮き彫りにされてました。


でも、作者が一番伝えたかったメッセージを私が受け取るのは、ちょっと遅かったみたいです。





blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

2013_01_11  [ 編集 ]

<<キムチチャーハン | BLOG TOP | 冬の風物詩>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム