• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_--  [ 編集 ]

2月読了本 2(購入分)

  1. 2013/02/23(土) 13:26:17_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Steins;Gate 永劫回帰のパンドラ /たきもとまさし

紅莉栖のいないβ世界線ですら、彼女の存在の大きさに改めて気がつかされる。
中鉢論文の元になった、紅莉栖のレポートの下書きが残されたであろうパソコンを巡る攻防、
それ以外の「何か」を探す、組織の存在。
なにより、行方不明のままの、まゆりの「娘」の居場所。
まさか、ラウンダーに拾われてたりとか・・・?


好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。

有川浩さん目当てで読みました。
しっとりとした、失恋話を想像していたら、全体的に軽いノリのものが多かった。
有川さんと、宮木さんが好みかな。

正直、全体的に面白くなかった。


楽聖少女 3/杉井光

ベートーベンは、耳だけでなく内臓も痛めてたのか…。
不幸に向かって行くだけなのかな、この物語は。後味の悪さに、心がざらつく。


死神姫の再婚 -四つの愛の幕間劇 /小野上明夜

本編の時系列に並んでいるから、カシュバーンの妻への接し方…というか、
変態っぷりが良く分かる1冊でした。
徐々に視力が悪化していくさまとか、意味のない苦悩とか、自分から苦労をしょい込んでるというか。


Steins;Gate 変移空間のオクテット 2/明時 士栄

原作のゲームとは、随分内容がかけ離れてしまったけれど、面白味を増してたと思えた。
ラボメンたち、カッコ良すぎ。ダルに多少違和感があったものの、あんな世界線もいいかも!?

オカリンが普段語る、「機関」のよく分からない設定がこんなところで活かされるとか
ほんとに想定外でした(笑)


blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2013_02_23  [ 編集 ]

<<久しぶりに作ってみた | BLOG TOP | 気持ちが嬉しい>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。