CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


5月読了本 2(購入分)

  1. 2013/06/05(水) 08:32:59_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
断章のグリム 1灰かぶり /甲田学人

良く知っている童話の原点を紹介し、それを新たな解釈で物語に組み込んでいく発想は面白かった。
ただ、童話だけに、残酷な描写が多かったのが読んでて辛かった。


断章のグリム 2 ヘンゼルとグレーテル /甲田学人

ヘンゼルとグレーテル、何気なく読んでたけれど、グレーテルと魔女の共通点みたいなものの解釈に、
なるほどと思ってしまった。
蒼衣はいつか、究極の選択を迫られることになりそう。仲間を滅ぼす選択を。


真夏の方程式 /東野圭吾

一見、大したことのなさそうな事件が、被害者の過去を探ることで悲しい事実が浮かび上がる。
大切な人を守るためとはいえ、彼を巻き込むのはどうなんだろ…。
彼が答えにたどり着いた時、苦しんで最悪の選択をしないといいけど。


断章のグリム 3 人魚姫(上)/甲田学人

神狩屋が、断章の力を持つきっかけになった過去が明かされた。…まさか、婚約者が居たとは…。
全容は明かされてないものの、遺族の反応からしても悲しい結末だったんだろう。
自殺だったって言葉を、鵜呑みに出来ないような結末。
今回の描写、手洗いとか歯みがきするのを躊躇わせるんですけど!?ある意味嫌がらせ。


断章のグリム 4 人魚姫(下)/甲田学人

人魚姫と、八百比丘尼を絡めた「人魚」にまつわる解釈はなるほどと思いつつ、
相変わらずの描写のえぐさに読んでてしんどかった。
彼女に、産む選択をしてほしかった。そうしたら、今回の悲劇はもっと違う結末になってたかも…。


断章のグリム 5 赤ずきん(上)/甲田学人

赤ずきんの物語が、見慣れたもの以上に種類が多くてびっくり。
新登場の瑞姫、やたらと無表情なのは何か理由があるのかな
。姉は笑みを絶やさないけど、それ以外の感情を出さないし。
被害者が狼の役なのか?赤ずきんに悪いことをしたから、石を詰められた?


断章のグリム 6 赤ずきん(下)/甲田学人

赤ずきんが、誤魔化すためにとった行動がこの結末を招いたのか…。
神狩屋の、僕らは皆人狼だって言葉が重い。
今回のことで馳尾も、かなりの傷を負ったけれど、また出てくるのかな。



blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2013_06_05  [ 編集 ]

<<5月読了本 3(購入分) | BLOG TOP | 好きじゃなきゃ、欲しいと思わないでしょ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム