• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--_--_--  [ 編集 ]

10月読了本 2(購入分)

  1. 2013/10/31(木) 15:38:39_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
恋色テーマパークの7日間 /蒼木ゆう

願いが叶うという遊園地に、いつの間にか集まっていた人たち。
提示されたクイズの答えを解いて、願いを叶えてもらうために奔走するが・・・。  

登場人物たちに感情移入するまえに、元の世界に戻ってしまうので、
話に引き込まれる前に終わってしまった。
もっと、一人ひとりの抱えている悩みとか、置かれている状況を、丁寧に説明して欲しかった。

さらりと読めるけれど、それだけ。


送り屋 ―死者を送る優しく不器用な人たち― /御堂彰彦

霊が見える力を使い、この世に未練を残した霊を、昇天させる仕事についた主人公。
同時に、彼の人と(霊と)の付き合い方の成長の物語でもあるのかな。

続きが出そうな終わり方だったので、次はどうするかな・・・。


天上の羊 砂糖菓子の迷児 /高里椎奈

新書版を読んだのに、すっかり内容を忘れてた。

彼女が、もしくは彼が、きちんと彼に気持ちの変化を伝えれば、悲しい結末は回避出来たはずなのに。
リベザルは、痛みを抱えるだけでなく、ずいぶん成長してると思う。
伝えるべきことだけをきちんと選別してるから。秋は、ここまで気を使わなさそう。


双界幻幽伝 箱庭は四面楚歌! /木村千世

張宝に続いて、張梁登場。黄巾賊だけに、親玉は張角なんだろうな、やっぱり。
黄巾賊があちこちに罠を張っているところをみると、大がかりな仕掛けでもぶつけてきそう。

あと、異母兄大丈夫なんだろうか、いろんな意味で。



ドラッグ・コート2 - 哀しいネズミと復讐の罠 / 天堂里砂

「ギフト」の副作用により、薬を投与された人間の末路が更に悲惨なことが判明。
解毒薬を作るために、克己が必要なのかな。
今回は、ギフトを捌くお店の面々とひと悶着あり、女性も出てきた。
けれどこの作品のヒロインは、やっぱり志摩子さんだよなー。


blogramのブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

2013_10_31  [ 編集 ]

<<腰痛・・・ | BLOG TOP | ザクリッチ ひと口で四つの味>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。