CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


5月読了本・漫画

  1. 2014/06/01(日) 10:19:49_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今月も、読んだ本を全部まとめて載せます。
長くなるので、たたみますね。

今月読んだ本の中で、一番印象に残ってるのは、「元美少女戦士の妹」ですかね・・・。

「まどか☆マギカ」が、もし平和的に終わったら・・・と想像して読んだら、切なくて泣けてきました。
こんな人生を送るくらいなら、マミられたり魔女になるほうがいいかも、と、思えるくらい。

甘栗さんは、セーラームーンで考えたようですが、やっぱり切なくなってました


blogramのブログランキング


2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:37冊
読んだページ数:6027ページ
ナイス数:153ナイス

都立水商!2(4) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)都立水商!2(4) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)感想
PTの話の規模が大きくなってきて、今後どうなるのか…。売りをした娘も、今は小金井先生に陶酔してるからいいかもしれないけど、我にかえった時、後悔して自暴自棄になるんじゃないかな…。例え水商でも、越えてはいけない一線はあるよね。
読了日:5月31日 著者:室積光,猪熊しのぶ
師匠シリーズ~師事 1巻 (ヤングキングコミックス)師匠シリーズ~師事 1巻 (ヤングキングコミックス)感想
読んでる時はそうでも無かったけど、後からじわじわ恐くなってきた。10円玉の話は、確認したいようなしたくないような…。
読了日:5月30日 著者:ウニ
エンタミクス 2014年 7月号 [雑誌]エンタミクス 2014年 7月号 [雑誌]感想
特集の「人気漫画の超人団体30」どれを選んでも、死亡フラグが立つ気がする…。
読了日:5月28日 著者:
香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~ (メディアワークス文庫)香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~ (メディアワークス文庫)感想
香りを手掛かりに、謎を解いていく物語でした。一口に香りと言っても、様々な種類があるんですね。特に、食べ物の香りに関する描写が丁寧で、お腹が空きます(笑)続編は出ないんですか?
読了日:5月27日 著者:浅葉なつ
ひよこクラブ 2014年 06月号ひよこクラブ 2014年 06月号
読了日:5月26日 著者:
別冊 花とゆめ 2014年 07月号 [雑誌]別冊 花とゆめ 2014年 07月号 [雑誌]
読了日:5月26日 著者:
LaLa (ララ) 2014年 07月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2014年 07月号 [雑誌]
読了日:5月24日 著者:
シンデレラ・ティース (光文社文庫)シンデレラ・ティース (光文社文庫)感想
「和菓子のアン」を読んで、他の作品も読みたくなって手に取りました。歯医者嫌いのサキが、歯医者さんでバイトすることになる物語。職場の環境の良さもさることながら、サキの、患者さんとの一期一会を大事にしようとする気持ちが、何よりも良かったでした。ヒロちゃんの話も読みたいですが、本のタイトルが分からず…。本屋さんで探してみようかな。
読了日:5月23日 著者:坂木司
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)感想
マリア様、色々大変なんだな…。あと、神はビールの為に人を作ったとかとんでもない発言してるし。どうせなら日本酒も飲んでもらいたい。イエスに、PSPをVITAに替える能力があるなら、ぜひやってもらいたい。
読了日:5月23日 著者:中村光
7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)感想
幻覚を見て、ナツがどんな嵐が好きなのか気がついたことで、蝉丸に目を向けたりしないかな。安居と百舌が出会い、殺し合いとかしないでくれよ~。仲裁の嵐もどうでる?そろそろ、全員揃いそうだけど、まだ時間がかかるのかな。
読了日:5月22日 著者:田村由美
7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)感想
蝉丸、がんばれ。しかしこの中、大きな蟻は居るしミミズのような生き物も居るしで、あまり出で来ない他のメンバーは無事なのかな。
読了日:5月22日 著者:田村由美
7SEEDS 24 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 24 (フラワーコミックスアルファ)感想
今まで、生存者の数なんてあえて出さなかったのに、ここに来て発表する辺り、減ってく可能性があるってこと?島の施設に見えたあの場所は、何なんだろう。人を惑わせて食べてしまう、植物とかかな。
読了日:5月22日 著者:田村由美
7SEEDS 23 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 23 (フラワーコミックスアルファ)感想
この巻の主役は犬たち。子供たちと荒巻を助ける為に、自ら火の中に飛び込むなんて…。シイタケが、なんで人間にはつかなかったかはともかく、子犬にも生えなかったのかは不思議。これも、伏線なのかな?
読了日:5月22日 著者:田村由美
タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)タイニー・タイニー・ハッピー (角川文庫)感想
漫画を読んで、面白かったので小説も読みました。「タイニー・タイニー・ハッピー」で働く男女の恋模様を書いた作品。近くに居るように感じる位の体温が伝わってきたからか、ぐいぐい読めました。あまりに現実とかけ離れてた設定だと、読む気失せちゃうから…。別の話では脇役だった人が、主役になる構成も良かった。どんな考えを持ってるのか、分かるから。
読了日:5月21日 著者:飛鳥井千砂
嘘解きレトリック 3 (花とゆめCOMICS)嘘解きレトリック 3 (花とゆめCOMICS)感想
雑誌で読んだとき、双子だと思って外れたのを思い出した。
読了日:5月19日 著者:都戸利津
坂本ですが? 2 (ビームコミックス)坂本ですが? 2 (ビームコミックス)感想
ここまでくると、坂本君の家族とか、家での様子なんかも気になる。
読了日:5月19日 著者:佐野菜見
双界幻幽伝 凱旋は右往左往!  (ビーズログ文庫)双界幻幽伝 凱旋は右往左往! (ビーズログ文庫)感想
問題が提示されて、ほとんど解決してない中での最後の一行。これから更に、問題が増えてくのか。霊帝ってこんな人だったかな…?今後、宦官も出てくるのかな。蒼刻と朧月は、着実に進展してますな。
読了日:5月19日 著者:木村千世
ブラック・ラグーン 10 (サンデーGXコミックス)ブラック・ラグーン 10 (サンデーGXコミックス)感想
間が空きすぎて、展開をすっかり忘れてた…。ロックと似た境遇の彼女を救う為に、奔走するロックとレヴィ。何処に向かって行くのか…。オマケ漫画、このまま全部の設定を盛り込んで、続けられるのか見物。ぜひやってもらいたい。
読了日:5月18日 著者:広江礼威
元美少女戦士の妹(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))元美少女戦士の妹(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))感想
美少女戦士の行く末が、自宅警備員など社会不適合者なら、憧れる少女たちは居なくなるのかな…。読んでて切なかった。妹の踏ん張りで、更正出来るかな?
読了日:5月17日 著者:桜沢鈴
進撃の巨人(13) (講談社コミックス)進撃の巨人(13) (講談社コミックス)感想
戦うべき敵は人間?徐々に真実に迫っていく中で、さらに謎も深まっていく。王がエレンとヒストリアを狙う理由とか、最後に出てきた女性の正体とか…。104期兵のやり取りは、研修時代を思い出してほのぼのするな。ユミルたちは、どうなったんだろう…。
読了日:5月17日 著者:諫山創
ブレイクブレイド(13) (メテオCOMICS)ブレイクブレイド(13) (メテオCOMICS)感想
ゼスの想いは堅くな過ぎて、もう、誰にも覆せないのか。それ以上に、ライガットの甘さが、また誰かを死に追いやる事になりそう…。クレオいい子だ。頑張ってなんとか逃げ切って欲しい。
読了日:5月17日 著者:吉永裕ノ介
ケロロ軍曹(25) (カドカワコミックス・エース) (角川コミックス・エース 21-41)ケロロ軍曹(25) (カドカワコミックス・エース) (角川コミックス・エース 21-41)感想
数巻読んでないので、知らないキャラが増えてた…。それでも読めちゃうのが、いいところですね。ギロロの夏美への恋心はどこいった?
読了日:5月15日 著者:吉崎観音
三国恋戦記~オトメの兵法!~(5)(完) (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)三国恋戦記~オトメの兵法!~(5)(完) (アヴァルスコミックス) (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
最終巻。2つのルートを上手くまとめたラストで大満足。一部のキャラがほとんど出てこなかったりしたけど、それは仕方ないかな。
読了日:5月15日 著者:あず真矢,Daisy2
スターティング・オーヴァー (メディアワークス文庫)スターティング・オーヴァー (メディアワークス文庫)感想
突然10年前に戻され、2周目の人生を歩むことになった主人公。1周目になんの不満も無かったから、同じ人生を歩もうとしたのに、どこで間違えたのか、どんどん落ちぶれていくことに…。 最初から最後まで、主人公の語りで進んでいく物語。読みはじめはそうでも無かったけど、段々苦痛になってきました。それでも、落ちぶれたとこから、どう這い上がるか気になり、最後まで読めました。両親の問題はどうなったのか、多少気になるものの、上を向いて進んでいく辺りで終わったから、良かったかも。
読了日:5月15日 著者:三秋縋
鉄楽レトラ 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)鉄楽レトラ 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)感想
人生の良し悪しなんて、死ぬ直前じゃなければ分からないのかも。途中まで、残念な人生だったとしても、何処かで逆転することだってあるかもしれない。先生の笑顔を見て、そう思えた。
読了日:5月13日 著者:佐原ミズ
妹先生 渚 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)妹先生 渚 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)感想
最終巻。最後は結婚して終わるだろうとは思ってたけど、まさかの展開。高校生の頃の渚だったら、こんな選択しなかっただろうから、光次郎の影響は甚大ですね。またいつか、続きみたいなのが読めたらいいな。
読了日:5月12日 著者:村枝賢一
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)感想
今回も面白かった。いい意味で、正宗の周りの人間変人ばかりだな。前回、不自然なほどに明かされなかった、両親不在の理由は明らかになった。けれど、妹の引きこもりの理由や、両親不在の一年後に起きた事件、姿を見せない叔母の存在など、まだまだ気になるところも満載。ところでお母さん娘の為にどんだけコスプレ衣装も用意したんですか(笑)島風コスは、イラストでみたいです。
読了日:5月12日 著者:伏見つかさ
ワンド オブ フォーチュン -すべての色を纏う者- (ビーズログ文庫)ワンド オブ フォーチュン -すべての色を纏う者- (ビーズログ文庫)感想
ゲーム未プレイ。ゲームの雰囲気を知るのに良い1冊でした。時間が出来たらやりたいけれど、いつになるか…。
読了日:5月11日 著者:秋永真琴
新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (15) (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (15) (カドカワコミックス・エース)感想
マリは出てこないのかな。何となく、惰性で読んでる。
読了日:5月11日 著者:高橋脩
重版出来! 3 (ビッグコミックス)重版出来! 3 (ビッグコミックス)感想
原作付きの漫画を書かれてた方が、いつの間にか見かけなくなることはありました。皆がみんなって訳ではなくても、こんな風に編集者さんに潰されることもあるんだ…。黒沢みたいに、一緒に頑張ろうとする編集者さんも居るし、誰と出会うかもまた運なのかな。本屋さんの能力も半端ない。 中田さんのモデルは、進撃の巨人の作者さんなのかな?とか、勝手に想像してました。
読了日:5月10日 著者:松田奈緒子
あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(8) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)感想
友達とわいわい過ごすのもいいけど、家族で祝うクリスマスも楽しそう。クリスマスの思い出というと、ケーキ屋さんでひたすらケーキを作ってた思い出しかない…。
読了日:5月10日 著者:天野こずえ
十三支演義 ~偃月三国伝~ (下) (ビーズログ文庫)十三支演義 ~偃月三国伝~ (下) (ビーズログ文庫)感想
趙雲ルート。ゲームそのままなんだけど、最後は激甘に感じた。
読了日:5月9日 著者:佐々木禎子
高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)高遠少年の事件簿 (少年マガジンコミックス)感想
高遠と彼は、同じ学校だったんだ。事件の解決理由も幕引きの方法も、いかにも高遠らしいと言うか…。父親の「あの悪魔」という言葉から、まだ何か隠された謎がありそう。妹のこともあるし。
読了日:5月9日 著者:さとうふみや
亜人(4) (アフタヌーンKC)亜人(4) (アフタヌーンKC)感想
圭は、自分に火の粉がかからない内は、佐藤が何をしようと無関心を貫き続けるつもりか。そろそろ、圭の友人が話を引っ掻き回してくれそうな気がする。この巻から、新たな亜人が出てきたけれど、皆がみな、人間に恨みを持ってる訳ではないか。そして、死んでリセットすることにも抵抗がありそう。考え方は、普通の人間と変わらないんだな。
読了日:5月7日 著者:桜井画門
十三支演義 ~偃月三国伝~ (上) (ビーズログ文庫)十三支演義 ~偃月三国伝~ (上) (ビーズログ文庫)感想
ストーリーは、ほぼゲームと同じ。このまま趙雲ルートに行くのかな。
読了日:5月7日 著者:佐々木禎子
検察側の罪人検察側の罪人感想
読後、もやもやしたものが残りました…。法の裁きを受ける人間と、検事が殺した人間が、逆だったらここまで後味の悪い思いはしなかったのかもしれない。正義って何なんだろう。法は、誰を守る為にあるんだろう。検事も弁護士も、何のために居るんだろう…。
読了日:5月4日 著者:雫井脩介
サイコメトラー(13) (ヤングマガジンコミックス)サイコメトラー(13) (ヤングマガジンコミックス)感想
9Jの過去は、予想をはるかに上回るものだった。よく、あの状況で生き残れたな…。へその尾とかどうしたんたろ。声を封じれば、エイジたちに勝機があるようにも思える。 過去の殺人犯たちの今が話題に上がっていたけど、今後出てくる伏線?話に上がってないやつが、出てきたりして…。
読了日:5月2日 著者:朝基まさし

読書メーター
スポンサーサイト
2014_06_01  [ 編集 ]

<<1歳検診、そして・・・ | BLOG TOP | 海に行ってきました>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム