CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


5月読了本(購入分・借り物)

  1. 2015/06/17(水) 20:37:20_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
5月分は、エルトゥールル号の事故と、イラン・イラク戦争時に、トルコが日本人のために飛行機を
飛ばしてくれたことを描いた「海の翼」がお勧め。
受けた恩は、忘れたらいかんよなぁ・・・。いつかまた、串本町に足を運ぶことがあれば、
慰霊碑に花を供えに行きたいですね。

あと、負け惜しみに聞こえるかもですが、イニシエーションラブのサイドAは、こいつ、絶対彼氏いるだろうと
考えながら読んでました。
当たってたかどうかは、ご自身の目で確かめてください。
仕掛けは面白いけど、内容的には好きになれなかったでした。

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:6931ページ
ナイス数:435ナイス

暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】目的の神官さんは、不安になるような頼りなさ。神官さんの世話係のユンを、ヨナ達が連れて行って、大丈夫なんだろうか…。ハクが、凄くヨナを意識してるように思うのは、気のせい?ヨナが、男性として意識してないから、余計に目につくのかな。白龍のキジャとは、あっさり仲間になれたなぁ。他の面々の時は、かなり苦労したような。王守護する剣と盾、ハクとユンなんだろうか。
読了日:5月1日 著者:草凪みずほ
双界幻幽伝 目覚めは青天霹靂! (ビーズログ文庫)双界幻幽伝 目覚めは青天霹靂! (ビーズログ文庫)感想
本編の合間に、いくつか番外編が挟み込まれていて、集中して読めなかった。朧月の能力が解放され、次への布石になった巻。番外編は、朧月と蒼刻が出会う前の話だった。
読了日:5月1日 著者:木村千世
夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)感想
久しぶりの柴田が、夏目ときちんと向き合い、夏目や田沼に気遣いしてる姿に嬉しくなった。石洗い様は、石洗いの能力以上に、大切な物を見つけたんだな…。レイコさんは、何だかんだで弱い妖に手を貸すのが好きなのかな。そのくせ縁を結ばないのは、人との繋がりを求めているから?的場一門を襲う妖は、不気味なようで哀れ。今後も、こんな戦いに巻き込まれるのかしら。あと、夏目の祖父の事も気になる。どんな人なんだろう。
読了日:5月1日 著者:緑川ゆき
田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)田舎の結婚 2 (花とゆめCOMICS)感想
今回のお気に入りは、3週間の新婚生活の後、旦那さんが戦争に行ってしまったおばあちゃんの話。戦時中、乳飲み子を抱えて苦労しただろうけど、再婚しなかった所とか。孫も、そんな祖父母に背中を押されたようなものだし。逆に気になったのが、学生同士で妊娠したカップル。出産費用は!?生活費は!?具体的な相談もなく、将来の夢ばかり話してて、大丈夫かと心配になった…。丸く治まったから良かったものの、互いの両親に反対され続けたらどうしたんだろう。
読了日:5月2日 著者:唐沢千晶
カナエの星 (2) (電撃文庫)カナエの星 (2) (電撃文庫)感想
魔術師という、別の力の勢力が関わる事で、半閉じの目との戦い方に変化が出る伏線なのかな…。設定が飲み込めていないのか、読むのに時間がかかった。
読了日:5月2日 著者:高橋弥七郎
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(4) (ファミ通文庫)吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(4) (ファミ通文庫)感想
このまますれ違ったまま、辛い想いだけ重ねて行くのかと思われた2人がやっと…。カレナ様の手回しも素敵だった。吸血鬼と人間の、種族の違いに苦しむ日も出てくるかもしれないけれど、今はとにかく喜びたい。土壇場になって台詞を変えたいち子さん。実は吸血鬼なんじゃ…と、思えて仕方がない。
読了日:5月4日 著者:野村美月
Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)感想
9人の主人公が、徐々に接点を持ち出してきて面白くなってきた。まだ、疑心暗鬼な状態だから、ここからどう打ち解けるかも見所かな。しかし…怖かった。我門がどんどん追い詰められる展開に、こっちまで恐怖させられた。そして、最後のアレ。同姓同名の他人、なんて、生易しいオチではないだろうし…。
読了日:5月5日 著者:志倉千代丸
暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】里から出たことのない白龍、虫に怯え、野宿に戸惑い、ヨナよりも弱っちく見える…。戦闘になると本領発揮だけれど。たどり着いた青龍の里は、白龍の里と大違いだった。力に怯え、隠して封じめる事ばかり。力が、どんなものかも伝承されていないのか。青龍に、名前が無かったのも意外。
読了日:5月6日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】青龍の名前は、ヨナがつけたのか。親がつけた名前だと、勘違いしていた。緑龍登場。ちゃらいw自由にこだわる理由を知っていると、逃げたくなるのも分かる。そして、船長さん格好いい。
読了日:5月7日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】海賊の船長の信頼を得るために、崖っぷちに咲く薬草を採ったり、クムジの船に潜入したりと、かなりヨナが体を張った回だった。ハクは心穏やかではいられなかったようで、いつ暴走するかとハラハラドキドキワクワク。町の住民が、痛めつけられたり殺される場面が多かったので、すかっとするラストを期待したい。
読了日:5月8日 著者:草凪みずほ
狐とまれびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)狐とまれびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)感想
弟妹を養うため、姉が奉公に向かった先は、妖怪の為の何でも屋!?家族の大切さ、命の重さをしみじみと感じさせる話だった。特に、狐の兄弟の最期に涙。このラストさえなければ、主人公が古の神になつかれた場面も、ほのぼのと読めたかも…。失ったものは還らないのは、分かっていても。
読了日:5月8日 著者:沙藤菫
うせもの宿 2 (フラワーコミックスアルファ)うせもの宿 2 (フラワーコミックスアルファ)感想
探し物が見つからず、宿に留まり続けていた人たちも、徐々に探し物が見つかり、去っていく。女将を、温かく見守ってくれた人が去り、心の中で涙を流しても、女将は宿に留まり続ける。番頭さんは、詳しい事情を知っていそうだけど、手助けはしなさそう。女将が記憶を無くした経緯、マツウラとの関係、次巻ではっきりしそう。何よりも、ハッピーエンドがいいな。
読了日:5月8日 著者:穂積
とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
某小説でとりかえばやを扱ってたこともあり、気になって読みました。「ざ・ちぇんじ!」と比べると、沙羅の悩みが深そう。女であるが為のしがらみから、男装しても逃げられず。石蕗がいい人になっていくにつれ、沙羅が自分の性を明かす日も来るのかな。
読了日:5月9日 著者:さいとうちほ
Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
DXの見合い相手は、ディアじゃなく、姉の方だったのか…。屋根の上で2人で語り合った事が、後々恋愛に発展するかな?五十四さんの立ち位置がはっきり分からず、モヤモヤしてたけど、家族だとルーディーが言っていてすっきり。竜胆のお家騒動にDXが首を突っ込んで、引っ掻き回すんだろうな…。
読了日:5月9日 著者:おがきちか
花とまがびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)花とまがびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)感想
桃花の正体が明かされ、青葉は過去に想いを馳せる。桃花は誰にも愛されないと嘆いたけど、菖蒲から、母親に愛情を注がれていたことを、聞ける日が来るといいな。もちろん、菖蒲自信も大切に想っていることも。皇室関係の人物の把握が出来ず、相関図が欲しかった…。伊織のうじうじじめじめは、次の巻で治るか!?
読了日:5月10日 著者:沙藤菫
暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】ヨナを庇い、自分一人で策を巡らせたと言い張るユンがカッコ良かった。出会った頃と比べると、ユンも随分変わった。クムジを倒し、皆で騒いだ後、夜明けに出会ったのはスゥオン。彼の目的、国の平安だけではないんだろうな。他国に取られた領地を取り戻す他にも、何かありそう…。
読了日:5月11日 著者:草凪みずほ
メガネ画報 (芳文社コミックス)メガネ画報 (芳文社コミックス)感想
眼鏡にまつわる事件を、刑事と一緒に眼鏡マニアの眼鏡っ娘が解決してく。眼鏡のうんちくはたっぷりだったものの、方向性が分からず…。
読了日:5月11日 著者:松本救助
神とただびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)神とただびと - 朔月京物の怪語り (C・NOVELSファンタジア)感想
伊織と春時雨の喧嘩から始まり、物悲しさを残しつつも最後は綺麗にまとまった。白菊の生い立ちに関しては、割とあっさりだった。他の面々のように、もっと長く書かれるのかとばかり思ってた。伊織のうじうじは鳴りを潜め、わだかまりも無くなったので、心置きなく読み終えることができた。
読了日:5月12日 著者:沙藤菫
ライアー×ライアー(7) (KC デザート)ライアー×ライアー(7) (KC デザート)感想
ミナを卒業し、これで全ての決着が着くかと思ったら…、成り行きとはいえ弟とルームシェア。湊がどんどん泥沼にはまってるように見えるのだけど。ラストはあんなだし、続きは2月って長すぎだ!
読了日:5月13日 著者:金田一蓮十郎
ママさんは萌え漫画家 1 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)ママさんは萌え漫画家 1 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)感想
今回は、不妊治療から出産に至るまでの話。治療中の事は、お金のことしか書かれて無かったけど、痛いのも沢山あったと思う。妊娠から出産までの経緯も、自分も似た経験をしたので、あるある満載でした。切迫流産の絶対安静は、やることないとか、筋肉が落ちて普通の生活が出来ないとか。無事に出産出来たので、次の子育て話も楽しみです。旦那さんのでれっぷりとか。
読了日:5月14日 著者:こげどんぼ*
転生者はチートを望まない〈2〉 (レジーナブックス)転生者はチートを望まない〈2〉 (レジーナブックス)感想
ほのぼの学園生活から一転、誘拐事件を機に、ミラの転生理由や能力を与えられた経緯、カードに書かれた「約束」の意味が明かされ、怒濤の展開に。皇帝、滅茶苦茶だ…。権力者が不老不死を求めるのは、よくあるけれど、やり過ぎもいいとこ。居なくなった第七王子の行方も気になる所。子孫か本人の幽霊が、悪巧みしていそう。
読了日:5月15日 著者:奈月葵
進撃の巨人(16) (講談社コミックス)進撃の巨人(16) (講談社コミックス)感想
ヒストリアの父が語ることが、全て真実だと思えないし、エレンの父の本当の目的も不明のまま。何故、フリーダから力を奪う必要があったのか。何故、奪った力をエレンに与えたのか…。悪い子のヒストリアは、最高だった。自分で考えて行動出来るなら、今後も父親の言いなりにはならないだろうね。
読了日:5月15日 著者:諫山創
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
最後の二行に何が隠されているのか、自分なりに考えながら読んでました。モテない主人公が、彼女が出来た事でどんどん変化していく様子を観察しているのか…とか。全く想像してなかった方向から、ぱかんと殴られた気分。もう一回読み直したい。
読了日:5月17日 著者:乾くるみ
ぷりぷりふたごシスターズ 1 (ジェッツコミックス)ぷりぷりふたごシスターズ 1 (ジェッツコミックス)感想
おしりぷりぷりのふたごが可愛すぎる。お父さんを嫌うのは、男女関係ないのかな…。
読了日:5月20日 著者:ももせたまみ
ホーンテッド・キャンパス    死者の花嫁 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁 (角川ホラー文庫)感想
旧家とか、人を犠牲にしてまで守る必要があるのか?と、首を傾げたくなる。フツーの家に生まれたので、その辺りの事情はピンとこないなぁ。森司とこよみちゃんの関係は、大きく進展した。まさかこよみちゃんの両親と仲良くなるとは…。森司の無意識の台詞に、彼女がときめいてたような場面もあったし、もっと押してけー。
読了日:5月20日 著者:櫛木理宇
暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)感想
【再読】黄龍あっさり見つかる…。普段はボケボケだけど、たまに鋭い発言をするのは、何か秘密がありそう。死なない体だけに、不老不死だったりして!?スウォンは、能ある鷹は~ですかね。地の部族はこれで、彼に忠誠を誓うだろうけど、相変わらず目的が見えてこない。
読了日:5月21日 著者:草凪みずほ
知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫nex)知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫nex)感想
親友を亡くした枇杷、恋人を亡くした昴。2人がくるくる回る中心には、死んでしまった朝野がどっかり座っている。そんなイメージだった。どこに向かっていくのか最後まで分からず、ちょっとハラハラしたけれど、綺麗に落ち着いたかな。引きこもりになりかけてた枇杷の為に、家族が立てた作戦は、無謀としか言いようがない…。枇杷、よく無事で…。
読了日:5月24日 著者:竹宮ゆゆこ
海の翼 (PHP文芸文庫)海の翼 (PHP文芸文庫)感想
串本町の方たちを初め、救助に尽力を尽くした方たちに尊敬を、トルコの方たちに感謝を。串本町にある慰霊碑を訪れた時、エルトゥールル号の海難事故については知っていましたが、イランイラク戦争の時に飛行機を出してくれた事は知りませんでした。知ってたら、きちんとお礼が言えたのに…!そして、この本で、日露戦争に関しても感謝されてることを初めて知りました。恩は必ず返す。そんなトルコが好きになりました。いつかトルコに行って、改めてお礼が言いたい。
読了日:5月25日 著者:秋月達郎
La・La(ララ) 2015年 07 月号 [雑誌]La・La(ララ) 2015年 07 月号 [雑誌]感想
「夏目友人帳」妖の恩返し(?)で、子供になってしまった夏目。田沼とタキが、どれだけ夏目の事を大切に思っているか、再度確認できた。子供時代の夏目に、温かな思い出として残ればいいのに…。「赤髪の白雪姫」探し人見つかる。思ってたよりいい人…?白雪とゼンが再会出来たから、もう少しだけ王城に留まってくれないかな。「図書館戦争」扉絵から甘い!!内容も甘い!!ブラッディ笠原だけど(笑)「花嫁と祓魔の騎士」設定がかなり好みだったから、読みきりじゃなく、連載にして欲しい。
読了日:5月25日 著者:
子どもと楽しむ! 東京ディズニーリゾート 2014‐2015 (My Tokyo Disney Resort)子どもと楽しむ! 東京ディズニーリゾート 2014‐2015 (My Tokyo Disney Resort)感想
小さい子どもが利用出来るアトラクションや、パパが変えれるオムツ交換台の場所が載っているので、助かります。
読了日:5月26日 著者:
黒執事(21) (Gファンタジーコミックス)黒執事(21) (Gファンタジーコミックス)感想
緑の魔女編、佳境。ヴォルフは、保護者として一緒に来るかと思った…。使用人大活躍の逃走劇の中、一番気になったのが田中さん。一体彼は何者?いつか、田中さんの過去にも触れられる日が来るのかな。
読了日:5月27日 著者:枢やな
別冊花とゆめ 2015年 07 月号 [雑誌]別冊花とゆめ 2015年 07 月号 [雑誌]感想
「桜の花の紅茶王子」文化祭の準備。お化けメイクの出来、見たかった。次号で出るかな。「マダム・プティ」ここで終わって、続きは読みきり漫画の次!?先は長い…。「執事様のお気に入り」最終回。伯王の父が、もう少しごねるかと思った。実力は認めたってことか。
読了日:5月27日 著者:
新妹魔王の契約者I (角川スニーカー文庫)新妹魔王の契約者I (角川スニーカー文庫)感想
元勇者の一族の少年と、前魔王の力を引き継いだ少女が手を組み、現魔王に挑んでいく。バトルシーンは結構熱いし、設定も面白いんだけど、えっちいシーンがなぁ…。続きは読むかちょっと悩むとこ。
読了日:5月29日 著者:上栖綴人
都立水商!2 5 (ビッグコミックススペシャル)都立水商!2 5 (ビッグコミックススペシャル)感想
水商側の反撃開始。何もしてない、小田真理のふがいなさが際立ってる…。切り捨てられそうな小金井先生(偽)が、水商側に立つかどうかで、事態は大きく動きそう。
読了日:5月29日 著者:室積光(作)猪熊しのぶ(画)
天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)天久鷹央の推理カルテIII: 密室のパラノイア (新潮文庫nex)感想
「閃光の中へ」昔、某アニメで似たような症状を起こした子供の事を思い出した。呪いの動画、一体誰をターゲットにするために作られたんだか…。「拒絶する肌」水アレルギーもあると聞いた事があったので、何が原因か、すぐに分かった。「密室で溺れる男」軽度か重度かで、こんなにも症状が変わるのか…。頭の怪我は怖いというのは、今回の事件からも伝わってきた。 小鳥遊先生と鷹央先生の、コンビ解消にならなくて良かった。期限はあるものの、もう少し見ていたい。次の長編も楽しみ。
読了日:5月30日 著者:知念実希人

読書メーター



blogramのブログランキング
スポンサーサイト
2015_06_17  [ 編集 ]

<<6月読了本・漫画 (購入分・レンタル) | BLOG TOP | 4月読了本 (購入分)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム