CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


12月読了本 (購入分・借り物)

  1. 2016/01/13(水) 22:00:25_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
去年1年で読んだ冊数は、548冊でした。
読書メーターの登録してある日付を変えないで、感想を書くために読み直した本も結構あるので、
実際は600冊くらいいってるんじゃないかと。
ながら読書が多いので、今年はもっとじっくり読みたいですね。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:57冊
読んだページ数:10020ページ
ナイス数:524ナイス

うちの執事が言うことには (1) (あすかコミックスDX)うちの執事が言うことには (1) (あすかコミックスDX)感想
原作既読。佐原ミズさんのイラストと似ていることもあり、原作の雰囲気をそのままに、漫画ならではのアレンジがあって面白かった。衣更月の、無表情の重圧は、絵で見ると結構な迫力があり、花潁頑張った(笑)赤目さんも、かなり腹黒そうな顔で…。この人の、笑顔がまた怖いなぁ。
読了日:12月1日 著者:音中さわき
真昼の月真昼の月感想
昔、断片的にドラマを見ていたものの、内容をきちんと知りたくて読みました。性的被害にあった女性の苦悩は、想像では計りきれないんだろう…。登場人物のそれぞれがトラウマを抱え、その傷に気がつかないままに生きている。自分の傷の痛みに気がつくきっかけが、舞永の事件っていうのが辛い…。ラストは、皆幸せになるための道を選んだのが、救いだった。ドラマありきの小説だったからか、風景の描写や服装の描写等が最低限しかなく、たまに季節さえも分からなくなってしまった…。いつか、機会があれば、ドラマをみたい。
読了日:12月1日 著者:遊川和彦
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之1) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之1) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】映画版がテレビで放送されていたのを見て、話がうろ覚えだったので読み直し。どうしても剣心の影に隠れてしまうけど、薫も結構強かったのね。弥彦の志の高さはこの頃からだったか。左之助の斬馬刀、そういえば持ってたね…。
読了日:12月2日 著者:和月伸宏
ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)感想
SQ一回戦、終了。勝ち残ったチームは大方予想通りだったけど、あそことか、あそことかも残って欲しかった。意外だったのは、ぷらねっと。今後の仕事がかかってるから、かなり食いついてきそう。だけど、クイズはどれくらい得意なんだろ。京都駅での出来事は、別れのカウントダウンだった。この夏が終わった後のクイ研、想像出来ない…。
読了日:12月3日 著者:杉基イクラ
うちの執事が言うことには (6) (角川文庫)うちの執事が言うことには (6) (角川文庫)感想
今回は、依更月の過去を混ぜつつ、花潁を取り巻く環境について明かされた場面も。親戚も花潁の味方でほっとした。鳳さんも、ミスター平均値でなにより。花潁と依更月、あの頃に会ってたのね。お互い気がついて無さそうだけど、信頼関係がきちんと結べた時に、鳳辺りが教えてくれそう。
読了日:12月3日 著者:高里椎奈
だるまさんがだるまさんが感想
だるまさんが何かをするたびに、息子は大喜び。だるまさんが、おならをしたときが、一番笑ってた。(2才6ヶ月)
読了日:12月4日 著者:かがくいひろし
朝まで待てません! 1 (花とゆめCOMICS)朝まで待てません! 1 (花とゆめCOMICS)感想
ライバル雑誌の、編集者さんたちの恋愛話。夕子さん、仕事も出来るし、ふいに見せる可愛さがたまらない。順平もほんわかしてるし、二人のこれからが楽しみ。漫画家の先生も、見てる分には最高。一緒に仕事するのは、馬が合わなかったら大変そう。
読了日:12月4日 著者:田中メカ
ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)感想
玉狛第二、敗退。千佳が人を撃てない事と、修の力不足が原因かな。人を撃てるようになったら、強くなる反面、何かを失いそうだから、千佳にはそのままでいてもらいたいような。「修行をしたら勝てる」という、少年漫画のお約束を、今回も覆した展開だった。でも、他の人達だって鍛練してるわけだし、確かに納得。迅さんをチームに引き込んだことにより、どう変化するか楽しみ。
読了日:12月4日 著者:葦原大介
先生のいうとおり! !  (あすかコミックスDX)先生のいうとおり! ! (あすかコミックスDX)感想
「桜思い」が、一番好き。
読了日:12月4日 著者:音中さわき
よしわら花おぼろ 第1巻 (あすかコミックスDX)よしわら花おぼろ 第1巻 (あすかコミックスDX)感想
女子高生が、現代から江戸時代にタイムスリップ。かなりの御都合主義は目をつむって、主人公の猪突猛進ぶりを楽しんだ。ただ、翡翠のついた飾りを、ストラップにするのはどうかと…。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
よしわら花おぼろ 第2巻 (あすかコミックスDX)よしわら花おぼろ 第2巻 (あすかコミックスDX)感想
花の両親、あの2人なんだろうと目処がついた2巻。明里さんの啖呵がカッコいい。女郎だから、譲れない思いもあるからこその言葉なんだろう。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
よしわら花おぼろ 第3巻 (あすかコミックスDX)よしわら花おぼろ 第3巻 (あすかコミックスDX)感想
最終巻。最後はバタバタっと駆け足で終わってしまった。ハッピーエンドだけど、帰らないのか。現代のおじいちゃんは、大丈夫なんだろうか。滝月さんが、花が自分の娘だと気がついた理由とか、知りたかったな。ストラップがきっかけだったんだろうけど。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
レンタルハーツ 第1巻 (あすかコミックスDX)レンタルハーツ 第1巻 (あすかコミックスDX)感想
生きた人間と死んだ人間の区別がつかないほど、くっきりと見えてしまう雨宮野乃香。そんな彼女の目を必要とする、2人の兄弟が現れ…。体の一部を貸し出す、レンタルパーツに所属する兄弟だった。レンタルパーツの社長も濃いけど、美鳥も濃いわ…。主人公は死に、この会社の客になってしまったけど、拒否反応とか副作用とか大丈夫なのかな…。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
レンタルハーツ (2) (あすかコミックスDX)レンタルハーツ (2) (あすかコミックスDX)感想
学校中に異変が起き、探るために呼ばれたのはモデルの杏里。出てきた時の胡散臭さから、この人が黒幕かと勘違いしてしまった。野乃香の目を育てて、どうしたいんだろう、本当の黒幕さん。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
レンタルハーツ (3) (あすかコミックスDX)レンタルハーツ (3) (あすかコミックスDX)感想
最終巻。最後はバタバタっと、駆け足で終わってしまった。社長の望む形ではなかったかもしれないけど、救いたかった人物は助ける事が出来て、ハッピーエンドなのかな。兄弟と野乃香の関係が、はっきりしないままだったのが、残念。
読了日:12月5日 著者:音中さわき
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之2) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】左之助が「惡」の一文字を、背負うようになった過去のエピソードは切ない。赤報隊も維新志士も、思い描く未来は最初は一緒だったはずなのに。利権が絡むと、要らないものは切り捨てる…。薫は、剣心にとっての弱点になりつつあるみたい。戦えるといっても、達人と同等では無理な以上、守られポジションに。守られるだけのヒロインには、なって欲しくないな。
読了日:12月6日 著者:和月伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之3) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之3) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】剣心と左之助に救われた恵。恵の正体は覚えていたので、弥彦が毒で倒れても危機感はあまりなかった。御庭番衆たちが、武田の元に居るのは、何か事情があったはずだけど…覚えてないや。弥彦の精神面の成長が早く、立派な剣心組の一員だね。
読了日:12月7日 著者:和月伸宏
赤き月の廻るころ 第1巻 (あすかコミックスDX)赤き月の廻るころ 第1巻 (あすかコミックスDX)感想
原作未読。ファンタジーかと思ってたら、現代の梨園が舞台だった…。命を狙われる流威。彼を庇った発言をした自分の父も、命を狙われた莉羽は、犯人を探すために流威の元へ乗り込んで行く。誰もかれも怪しく見えるなぁ。
読了日:12月8日 著者:
赤き月の廻るころ 第2巻 (あすかコミックスDX)赤き月の廻るころ 第2巻 (あすかコミックスDX)感想
最終巻。犯人は、予想通りの人だった。流石に動機までは分からなかったけど。綺麗にまとまって終わったので、良かった。ただ、梨園の決まりはよく分からないものの、こんなに緩くて大丈夫なのか?と思う場面も。
読了日:12月8日 著者:
ユルユルカ 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)ユルユルカ 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)感想
【再読】一見、なんの繋がりも無さそう無さそうな事件が、交わり、綺麗に解決していった。第一話は人間サイド、第二話は妖サイドに分かれていたので、なにかあるだろうとは予想していたけど。人間と妖の関係に限らず、人間同士でも、付き合いの距離感を間違えると、痛い目に合ったりすれ違ってしまうのは、同じなんだ。また、高遠父が和昭の父に語った話が、凄く心に残った。「子供は経験が少ない。世間一般例や自分の体験を話して聞かせ、判断基準と選択肢を増やしてやる。それが周りの人間に出来る唯一の事だと、私は最近になって思うんですよ」
読了日:12月9日 著者:高里椎奈
メフィストフェレスは誰? 2 (フラワーコミックスアルファ)メフィストフェレスは誰? 2 (フラワーコミックスアルファ)感想
奈々子と牧師さん、お互いに意識してるのは丸分かりだけども、この男は止めといた方がいいんじゃない?と、何度思ったことか。牧師さんの、亡くした恋人の事以上に、どこまで本気かさっぱり分からない…。
読了日:12月10日 著者:吉原由起
うせもの宿 3 (フラワーコミックスアルファ)うせもの宿 3 (フラワーコミックスアルファ)感想
最終巻。女将さん、もとい紗季と松浦の過去に涙が…。二人で幸せになろうとしてただけなのに。けれど、松浦の「会わなければ」は、否定したい。二人で過ごした時間は、短くても何物にも変えれないはずだから。松浦は、最後のこの瞬間の為に、辛くても耐え抜いてきたんだろうなぁ。
読了日:12月10日 著者:穂積
きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本)きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本)感想
息子は、鏡の仕掛けに気がついてたか分からなかった。コンロのボタンを押したり、クロに話しかけたりしてた。もう少し大きくなったら、仕掛けに気がついて喜んでくれるかな。(2才6ヶ月)
読了日:12月11日 著者:わたなべちなつ
進撃の巨人(18)限定版 (講談社キャラクターズA)進撃の巨人(18)限定版 (講談社キャラクターズA)感想
エレンのお父さん、壁の外からやって来たとか。まだいろんな秘密を抱えていそう。ウォール・マリア奪還作戦開始。やっとここまでこぎ着けたと思いきや、まだまだ巨人との戦いは終わらなかった。久しぶりに見た猿の巨人を倒せれば、エレンの家の、地下に隠された秘密が明かされるかな。
読了日:12月11日 著者:諌山創
居酒屋ぼったくり居酒屋ぼったくり感想
普段食べなれた料理に一手間かけ、料理に合うお酒を出してくれる「居酒屋ぼったくり」。これなら家で作れそう、って料理も出てくるので、作ってみたいですね。美音さんの足元にも及ばないだろうけど…。味の研究の為にも、是非行きたいお店だわ(笑)お店の中に、自分の好きな日本酒が置いてあるかも確認したいな。あるなら、それに合う料理も知りたいし、やっぱり行きたいよぼったくり。
読了日:12月12日 著者:秋川滝美
巴マミの平凡な日常 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)巴マミの平凡な日常 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
マミさん、人間ドッグで引っ掛かるようになったのね。本体はソウルジェムだから、暴飲暴食しても問題無しだと思ってた。
読了日:12月12日 著者:原案:MagicaQuartet,漫画:あらたまい
魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
テレビ版と劇場版を繋ぐ、魔獣編。マミさんがしっかり先輩してる所が見れて、嬉しい。さやかが円環の理に連れていかれ、ほむらが登場。魔獣の目的は、なぎさ先生は知らないか。きゅうべぇなら知ってそう。
読了日:12月12日 著者:原案:MagicaQuartet,漫画:ハノカゲ
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之4) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之4) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】武田の屑はどうでもよくて。御庭番衆達の繋がりは、ただ強い人間の集まりでは無いと、最期に自分達で証明する形になるとは…。蒼紫がもし、戦い意外に御庭番衆の力の使い道に気がついていたら、また別の生き方もあったのかな。剣心組は、医者を仲間に出来たから、心置きなく怪我できそう(笑)
読了日:12月13日 著者:和月伸宏
雪下に咲いた日輪と 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)雪下に咲いた日輪と 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)感想
【再読】高遠家がメインの、一冊。高遠さんとお父さんだけでなく、兄弟それぞれ癖がありすぎ(苦笑)リベザルは、今回頑張って依頼人を守った。人間の友達が出来たことも、彼にとっては大きな収穫だったんじゃないかな。誰が警察に通報したのか気になってたので、この人が犯人かと疑ってたら…違ってた。代わりにもっと大きな爆弾だったけれど。
読了日:12月14日 著者:高里椎奈
乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)感想
姉妹嫁のその後から、パリヤの話へ。アニスとシーリーンの仲の良さを、旦那はほのぼのと見てるけどそういうもの?この旦那だから、上手くいってるんだろうけど。パリヤは、いろんな意味で不器用だけど、そこが可愛い。ウマルも彼女の素を理解しつつあるようだし、上手く行くんじゃないかしら。パリヤの友達が増え、いい意味で影響も受けそうだし、彼女がどう変わるかも楽しみ。
読了日:12月14日 著者:森薫
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之5) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之5) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】弥彦もいっぱしの剣客になってきたみたい。神谷活心流の教えをきちんと守り、職場の同僚を助けるとか。働きだした理由は、弥彦らしい(笑)雷十太に関しては、全く覚えて無かった。こんなの居たか…。雷十太が引き連れる剣客も、ぱっとしないまま退場。左之助の出番は無さそうかな。
読了日:12月15日 著者:和月伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之6) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之6) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】雷十太の屑は、剣心が成敗したからこれ以上被害は出ないだろうけど、由太郎の怪我は酷い。治療の為に向かうドイツで、フェンシングを極めて、弥彦と戦う姿は見てみたい。左之助の昔の仲間は、これからどうなるかな。今後、ちらりとでも顔を見れたらいいな。
読了日:12月16日 著者:和月伸宏
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之7) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之7) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】斎藤一は、道場の修理費置いてけよ。しょっちゅう、道場の壁とか破壊されてるけど、やりくり上手く出来てるか、変な所が気になってしまう。斎藤ーと剣心との戦いは、部外者には分からない会話があったのかしら。次の巻から志々雄編 突入。神谷道場の面々+居候は、京都に向かうのかな。
読了日:12月17日 著者:和月伸宏
桜の花の紅茶王子 5 (花とゆめコミックス)桜の花の紅茶王子 5 (花とゆめコミックス)感想
学園祭の準備が楽しそう。吉乃も、怖いのが苦手なのにおばけの役を頑張ってる。準備の時はあんなに嫌がってたのに、本番は結構ノリノリ。側にサクラが居たからってのと、クラスメイトと一緒に何かをやる楽しみに気がついたからかな。健太は、吉乃を意識してるのバレバレ。頑張れよー。アッサムの一言は、「紅茶王子」の時の事を思い出させた。わざと触ってたりしたね。懐かしい。
読了日:12月19日 著者:山田南平
in JACK out 1 (花とゆめコミックス)in JACK out 1 (花とゆめコミックス)感想
マトリックスのような設定で、ネットの架空空間にダイブするのは楽しそう。テロリストかと思われた、人物の正体は不明のまま。主人公の言うように、悪い人には見えないけど。双子は警戒しすぎじゃないかしら。
読了日:12月19日 著者:山田南平
るろうに剣心ー特筆版ー 上巻 (ジャンプコミックス)るろうに剣心ー特筆版ー 上巻 (ジャンプコミックス)感想
るろうに剣心の、パラレルワールドとして描かれた今作。昔の作品を読み返している最中なので、細かな設定の違いを楽しみながら読みました。今も昔も、伝えたい事はきっと一緒だし、剣心の見た目がしゅっとしていて、これはこれで(笑)
読了日:12月19日 著者:和月伸宏
るろうに剣心─特筆版─ 下巻 (ジャンプコミックス)るろうに剣心─特筆版─ 下巻 (ジャンプコミックス)感想
本編よりも観柳がはっちゃけてて、これはこれで楽しい。より、悪徳商人らしさが出てた気もする。斎藤ーは、良いとこ取りだった。ここまでかっこ良かったっけ?パラレルワールドの志々雄も見てみたかった。今なら、どんな風になるのかな。
読了日:12月19日 著者:和月伸宏
海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)海紡ぐ螺旋 空の回廊 薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)感想
【再読】過去と現在が混じりあい、繋がった途端に皆がバラバラになってしまった。秋にかけられた呪いのことを、すっかり忘れていたので、2部での展開に納得する部分も。春夏秋冬も、いつか2部に出てくるといいな。
読了日:12月20日 著者:高里椎奈
AIR (1) (カドカワコミックスAエース)AIR (1) (カドカワコミックスAエース)感想
ゲームは観鈴ルートのみクリア。随分前に遊んだので、こんな話だったと思いだしながら読みました。悲恋のラストに向かうのか、救いのある話に変更するのか気になるところ。
読了日:12月21日 著者:桂遊生丸,Key
AIR (2) (カドカワコミックスAエース)AIR (2) (カドカワコミックスAエース)感想
最終巻。観鈴と晴子のやり取りに、泣きそうになった。ただ、作中で説明されてない部分も沢山ありそうだから、いつかゲームもやり直したい。
読了日:12月21日 著者:桂遊生丸,Key
ウルトラジャンプ 2016年 01 月号 [雑誌]ウルトラジャンプ 2016年 01 月号 [雑誌]感想
付録目当てで。Arkの解釈は、こちらの方が好き。随分前に、動画で見ていたのも影響しているかも。
読了日:12月22日 著者:
31☆アイドリーム 3 (花とゆめコミックス)31☆アイドリーム 3 (花とゆめコミックス)感想
最終的に、都北君とくっつきそうな予感がする。ハル君とは、今回一応のけじめをつけた訳だし。ただ、まずはるー君と付き合うのか…。実年齢が違うから、話が 合わなさそう…。都北君の彼女、きちんと出てくるのはいつになるんだろ。
読了日:12月22日 著者:種村有菜
名探偵コナン 88 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 88 (少年サンデーコミックス)感想
平次、告った録音のこと、まだ覚えてたんだ。こっちはすっかり忘れてた。映画の撮影地に、ゾンビが流れ込んできた時、ホラーに転向するのかと心配になった…。蘭じゃないけど、怖かった…。バンドの話は、園子(もしくは作者)が、けいおん!にはまったのかな。高木刑事の「探偵多いですよね、この町」に、思わず笑ってしまった。
読了日:12月23日 著者:青山剛昌
ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))感想
ウサギさんにはウサギさんのサンタさん、くまさんにはくまさんのサンタさんと、それぞれの動物にサンタさんがいるんですね。ノンタンの所には、もちろんねこのサンタさん。まだ、サンタさんをよく理解してない息子ですが、サンタさんが来ると嬉しいのは分かってくれたかな。(2才7ヶ月)
読了日:12月24日 著者:キヨノサチコ
La・La(ララ) 2016年 02 月号 [雑誌]La・La(ララ) 2016年 02 月号 [雑誌]感想
「赤髪の白雪姫」その風邪薬、私も分けてもらいたい…。白雪たち、すっかりリリアスに馴染んだみたい。しばらくリリアスの話だったから、次はゼンの方か。「図書館戦争」堂上班にも、混乱が伝播しちゃったか。人の恋路で、ここまでうろたえる手塚も珍しい。
読了日:12月24日 著者:
だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)感想
だるまさんとフルーツが、ぎゅっとしたりうーんと踏ん張るシーンは、息子も一緒に真似したり、声を出して笑ってた。読み終わるとすぐに最初から読み直し、かなりお気に入りみたい。(2才7ヶ月)
読了日:12月25日 著者:かがくいひろし
うちの執事が言うことには (2) (あすかコミックスDX)うちの執事が言うことには (2) (あすかコミックスDX)感想
分かっていたけど、赤目さん怖いわ…。小説でもそうだけど、登場する度に何か企んでないか、勘繰ってしまう。人(花頴)の不幸を、楽しみたいだけなんだろうけど。衣更月の回し蹴りは、絵で見ると迫力があるなー。ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家、どんな風に完結するか楽しみ。
読了日:12月25日 著者:音中さわき
妄想科学ADV CHAOS;CHILD とある情弱の記録 (電撃ゲーム文庫)妄想科学ADV CHAOS;CHILD とある情弱の記録 (電撃ゲーム文庫)感想
カオヘはクリア済みだけど、カオチャは未プレイ。主人公の拓留ではなく、別の人物の目線で描かれるカオチャ。だからなのか、拓留関連については特に、説明不足に感じる部分も多く、ちょっと物足りない。ゲーム始めようかな。
読了日:12月25日 著者:藤井三打
別冊花とゆめ 2016年 02 月号 [雑誌]別冊花とゆめ 2016年 02 月号 [雑誌]感想
「パレス・メイヂ」震災は誰のせいでもないのに。彰子様が、恋を自覚した途端に御園の手を振り払うなんて。「桜の花の紅茶王子」アッサムとサクラの過去編。サクラが、「誰か」と、約束したことを覚えているなら、アッサムの事を思い出す可能性もあるのかな。「マダム・プティ」船に乗り込んだ万里子だけど、客じゃなくて船員としてだったとは…。酷い目には合わなくて済んだけど、他の人達と相談して動いても良かったんじゃ。ニーラムとの婚姻は、ニーラムが王位継承を放棄して、国を出ればあるいは?
読了日:12月26日 著者:
軍師と囚われ男装姫~三国志艶義~ (上) (ぶんか社コミックス S*girl Selection Kindan Lovers)軍師と囚われ男装姫~三国志艶義~ (上) (ぶんか社コミックス S*girl Selection Kindan Lovers)感想
オリジナルベースで、三国志の正史とも演義とも違うけれど、これはこれで楽しかった。孔明を敵だと信じて疑わない月英を、あの手この手で翻弄する孔明。軍師らしいかな(笑)砕星の正体が、まさか魏のあの人だとは思わなかったけれど…。ただ、R15位の内容だから、人には勧めれないかな(;´д`)
読了日:12月27日 著者:霜月星良
中国嫁日記 (五)中国嫁日記 (五)感想
そうか、猫は来るのか。じゃあ、家はまだまだ先かなとか、前半はほのぼのしていたけど、後半は…。「月さんは困ってます」は読んでいたけど、ここまで!?こんなに酷いの!?と、ボーゼン。ジンサンは、月さんに随分救われたんだな。この2人には、幸せになって欲しい。
読了日:12月27日 著者:井上純一
となりの関くん (8) (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん (8) (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
前田君の集中力に驚かされた。あれだけ後ろで何かやってたら、普通は気になって仕方ないけどな。消しくずを穴に入れるだけの機械、やってみたいようなやりたくないような。ロボット家族のお出かけは、内容はほのぼのだけど、関君はかなり体張ってて大変そう。今回、先生に怒られるシーンが多かった。そもそも今まで、ばれなかったのが不思議なんだけど。
読了日:12月28日 著者:森繁拓真
汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)汚れた赤を恋と呼ぶんだ (新潮文庫nex)感想
階段島から、現実の世界が舞台に。自分の一部を捨てた七草や真辺や、その他の人達は、自分の一部が欠けてしまった事に戸惑ってるよう。七草は、それ以上に真辺の変化に戸惑い、心が揺さぶられているよう。引き算の魔女は、自分の手の届く範囲で、自分の出来る限りの力で、人々を助けようとしているのか。自分が助かりたくて、やってるようにも見える。もう一人の自称魔女は、引き算の魔女を、助けたいのか壊したいのか…。階段島の七草と、現実の七草が混じりあった時に、奇跡が起きる気がするのは、これも魔女の仕業なのかもしれない。
読了日:12月29日 著者:河野裕
人魚王子 (ウィングス・コミックス)人魚王子 (ウィングス・コミックス)感想
「アメツキガハラ」あかりの、危うさと真っ直ぐさを同居させているような言動は、誰もが持っているもので、それを全面に出せるかどうか、なのかも。変わりたくても変われない人には、眩しい生き方。「ゆきの日」こんな出会いを、知らない内にしていたら楽しいな。「人魚王子」海の美しさと怖さを、青春時代の危うさと重ね合わせたような感じがした。麦は居場所を見つけたかな。麦と真鳥が迷った時、おばばが手を差しのべてくれそう。
読了日:12月29日 著者:尾崎かおり
鬱金の暁闇 26 破妖の剣(6) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 26 破妖の剣(6) (コバルト文庫)感想
少女が父親の事を怖がるシーンが延々続き、だれてきた。表現を変えてあれば、また印象も違ったんだろうけど…。相変わらずの、亀の歩み。
読了日:12月30日 著者:前田珠子
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之8) (ジャンプ・コミックス)るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 (巻之8) (ジャンプ・コミックス)感想
【再読】剣心に置いてかれた、左之助、弥彦、薫が京都へ。左之助に、己の弱点に気がつかせ、操の危機に駆けつける斎藤ーがかっこよすぎる。こんなに、面倒見のいい人だったっけ。操は、今の蒼紫に会ったら絶望しないか心配。蒼紫は、死人に囚われ続け、剣心を倒すことしか考えてないから、容赦なく切り捨ててしまいそう。
読了日:12月31日 著者:和月伸宏
ONE PIECE 80 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 80 (ジャンプコミックス)感想
レベッカとキュロスの父娘のやり取りに涙。父親として、娘の幸せを考えたのだろうけど、一緒に暮らせるのが何よりの幸せだと、ルフィも分かったんだろうね。やり方は相変わらずむちゃくちゃだけど。ルフィは大量の子分が出来た。「一大事件」何が起きるのやら…。ゾウの島で、ナミとチョッパーとやっと合流出来たけど、サンジに何があったんだろう。ナミが泣く位だから、ナミにお金を借りて、とんずらした?
読了日:12月31日 著者:尾田栄一郎

読書メーター


blogramのブログランキング
スポンサーサイト
2016_01_13  [ 編集 ]

<<1月読了本 (購入分・借り物) | BLOG TOP | アンパンマンじゃなくて、チョコパンマン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム