• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


8月読了本・漫画(購入分・借り物)

  1. 2016/09/16(金) 22:15:18_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ベヨ太の幼稚園が決まりました
当初狙ってたところは、進学校ならぬ進幼稚園みたいで、ベヨ太の事情を知る人たちに止められ、
急きょ別のところに変えました。
最近は、幼稚園から競争社会か・・・。

幼稚園での面接のとき、私にママ友が居ないことを知った園長先生に、PTAをやってママ友を作れと
指名されてしまったため、来年PTAをやることになるかもです・・・。
ベヨ太が幼稚園に行ってる隙に、ポケモンGOをしようと思ったんだけど・・・。
あ、まだ機種変更はしてないので、ポケモンは出来てません。
Fate/GOはやり倒してますけどね~。


2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:8362ページ
ナイス数:509ナイス

マリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます! ~ (メリッサ)マリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます! ~ (メリッサ)感想
筋肉が大好きな王女マリエッタと、国の守護神とも呼ばれる将軍ベルヴァンドの、婚約してから結婚生活まで。ベルヴァンドの(下に関する)信頼度は、彼をよく知る人物からは全く無し。株も急降下してそう。楽しくて楽に読めるので、息抜きにぴったりだった。
読了日:8月1日 著者:葉月クロル
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)感想
月を7割破壊し、3月には地球も破壊すると豪語する殺センセー。なのに、なぜか教師をしてるから、不思議…。生徒一人一人の個性を見いだし、中からも外からも徹底的に磨きあげて、殺センセーの目的が謎。
読了日:8月1日 著者:松井優征
アンマーとぼくらアンマーとぼくら感想
沖縄に住むおかあさんと、3日間旅をする。過去は変えられないけれど、思い出を見る方向を変えるだけで、違った一面が見えることもある。父親との思い出を修復するためだけじゃなく、新たな思い出を紡ぐ為の3日間だったと、最後に気がつかされた。読み終わると、親孝行がしたくなる。
読了日:8月2日 著者:有川浩
ナナマル サンバツ (12) (カドカワコミックス・エース)ナナマル サンバツ (12) (カドカワコミックス・エース)感想
麻ヶ丘高校の苑原さんの本気、相手チームを瞬殺してるわ…。もっと骨のあるチームだったら、展開も変わっただろうに。他のチーム戦は白熱してる。どっちが勝つか以上に、問題の答えが分からない…。改めて、クイズって凄いな。
読了日:8月3日 著者:杉基イクラ
おくさまが生徒会長! (10) 特装版 (REXコミックス)おくさまが生徒会長! (10) 特装版 (REXコミックス)感想
和泉の父親、これでいいのか!?散々好き勝手して帰っていったなぁ…。会長と三隅の対決は、いつまで続くかな。そろそろ、和泉もしっかりしろと言いたい。おまけの漫画は、確実にあり得ない夢落ち。無いよね~。
読了日:8月4日 著者:中田ゆみ
砂漠のハレム 4 (花とゆめコミックス)砂漠のハレム 4 (花とゆめコミックス)感想
アーレフ王は、要らなくなって人にあげたものが、惜しくなる人なのか。ミーシェに未練がありそうな態度だけど、迷惑だわ…。海賊の対処は、カルム王の手腕発揮といったところ。番外編は、ミーシェがカルムを守ろうとするけど、空回りの連続だった。あとは、ミーシェの不器用さが笑える。壺の絵は酷いわ。
読了日:8月5日 著者:夢木みつる
暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)感想
ビッチ先生、最初は凄腕の暗殺者っぽかったのに、生徒にいじられる先生になってしまった…。学校のE組に対する嫌がらせが半端ない。理事長を変えるか、改心させる以外には今のシステムはそのままなのかな。
読了日:8月6日 著者:松井優征
ハルコナ (新潮文庫nex)ハルコナ (新潮文庫nex)感想
自身には毒になる、花粉を集めてしまう特異体質のハルコ。防護スーツを着て、毎日学校に通うハルコを助ける遠夜。花粉は、冬は飛ばないはずだけど、ハルコはスーツを着ないといけないのかな…と、疑問もいくつかあった。けれど、揉めて揉めて、最後に残ったのが大切な物だから、純愛小説になったんだろうな。
読了日:8月6日 著者:秋田禎信
孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)感想
蔡夫人が、月英大好きっ子なのがかなり意外。劉表すら尻に敷く位の気の強い女性のイメージがあったもんで。蔡瑁は、色々想像通りかな…。曹操と郭嘉のやり取りは楽しかった。流石、酒と女の趣味が合う二人だわ(笑)徐庶の就職先は決まったものの、どれくらいここに居れるかな。あと、孫権はいつ出る!?
読了日:8月6日 著者:杜康潤
花嫁と祓魔の騎士 2 (花とゆめコミックス)花嫁と祓魔の騎士 2 (花とゆめコミックス)感想
新たなエクソシスト、ヨハン登場。ただの怠惰な人かと思いきや、意外と淋しがりや?ハルとアンナにはまだ味方が少ないので、安心して背中を預けれるような仲間が増えれば、メフィストを追い払うのも楽になるのかな。
読了日:8月6日 著者:石原ケイコ
プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)感想
六階堂の登場で、受身な2人が少しだけ、メトロポリマンと戦う意思を見せた。けど、ここまできて、明日は殺すのは嫌とか言うし…。メトロポリマンと直接対決の場面でも、同じ事が言えるのかな。
読了日:8月7日 著者:小畑健
神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)感想
凄腕の医者達だけど、変人の集まりな神酒クリニック。本職以外にも、いくつものスキルを持ってる彼等にかかると、どんな事件でも解決してしまう!?患者殺しの疑惑をかけられ病院を首になり、藁にもすがる思いで神酒クリニックに面接にやって来た勝己だけど、結構馴染んでたなぁ。鷹央先生の兄も登場し、妹の話もちらほら出るけど、二人が会うとどんな会話があるんだか。
読了日:8月8日 著者:知念実希人
精霊の枷鎖―赦状のザハト〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)精霊の枷鎖―赦状のザハト〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)感想
殺人の罪を着せられ、住み慣れた街を逃げ出したザハト。逃げた森で、精霊に呪いをかけられ、呪いを解くのと真相を探るために、まずは南へ。呪いが解けると言われていた番人の魔女には断られ、呪いをかけた精霊には、とんでもない秘密を隠されていて、ザハトってば不幸…。レルドノームにはもっと仕返ししても良さそうだけど、彼のお金を使うことがある意味復讐になりそう。続きが気になるのですぐに読もう。
読了日:8月9日 著者:夏目翠
赤髪の白雪姫 16 ドラマCD付限定版 (花とゆめコミックス)赤髪の白雪姫 16 ドラマCD付限定版 (花とゆめコミックス)感想
リュウが、少しだけ身長が伸びてびっくりしたな。セレグ編は、雑誌で読んでいて、人物相関図が欲しくなったっけ…。双子の言動もどこか不穏な空気をはらんでるし、木々の結婚騒動も気になるところ。
読了日:8月9日 著者:あきづき空太
進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)感想
エレンの家の地下室にたどり着いた時、一体、どれだけの人間が残ってるんだろう。ハンジさんが生きていてくれたのは嬉しいけど、エルヴィン隊長と、アルミンは…。
読了日:8月10日 著者:諫山創
メフィストフェレスは誰? 3 (フラワーコミックスアルファ)メフィストフェレスは誰? 3 (フラワーコミックスアルファ)感想
最終巻。あの牧師さんなら、奈々子のマリッジブルーも仕方がないけど、まさか哺乳類か疑うとか…。奈々子が幸せそうなので、これでいいのかな。元カレも、凄い奥さんが側にいるので、落ち着くだろうね。
読了日:8月10日 著者:吉原由起
番人の魔女―赦状のザハト〈2〉 (C・NOVELSファンタジア)番人の魔女―赦状のザハト〈2〉 (C・NOVELSファンタジア)感想
ザハトがどんどん不幸になり、あの子までが死んでしまった。それでもまだザハトが生きているからこそ、踏ん張れる。始まりの地トカチアで、何が待ってるんだろう。
読了日:8月10日 著者:夏目翠
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
今回は、魚介類がメインのご飯だった。寄生虫は、加熱しないと食中毒の原因か…。まず、食べるという、発想が無かった…。MPの回復方法も、想像の斜め上をいってた。ウンディーネを食べるか…。食育の大切さを知らされた、のか?マルシルとファリンの、出会いの話も良かった。
読了日:8月11日 著者:九井諒子
アフタヌーンティー (エタニティ文庫)アフタヌーンティー (エタニティ文庫)感想
ラスボスなおじいさんよりも、更にとんでもないことする女性が登場。周りは気がつかなかったのか。特に両親。
読了日:8月12日 著者:伊東悠香
邪眼の魔術士 - 赦状のザハト3 (C・NOVELSファンタジア)邪眼の魔術士 - 赦状のザハト3 (C・NOVELSファンタジア)感想
最終巻。「人を赦す」ことで、ザハトは復讐に走らずにいるのに、最後は人が死にすぎた…。生きて罪を償う方向に、話が進むと良かったな。レルドノームは、最後までマイペースでいてくれた。彼の存在に、結構救われたかも。生まれて来る子は、男女の双子がいいな。
読了日:8月12日 著者:夏目翠
どこでもいっしょ トロ日記どこでもいっしょ トロ日記感想
トロの日常を追った、写真集のような日記。ほのぼのしてて、かわいい。そして、トロ好きな息子に持ってかれた…。
読了日:8月12日 著者:ソニーコンピュータエンタテインメント,SCE=
トラロッコ 2 完結 (バンブーコミックス)トラロッコ 2 完結 (バンブーコミックス)感想
最終巻。先輩もかなり頑張ったけど、空回りして終わったなぁ。今回出てきた、パーフェクトボックスさんが、結構好きだった。でも、箱丸で乙女ゲーは出てない…よね?
読了日:8月12日 著者:えのきづ
エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)感想
アニメ化が決定し、どんどん仕事が増えてくマサムネ。更に、ダメ人間(脚本家ー)の世話までも引き受け、倒れる寸前のマサムネを見かねて紗霧がとった行動は、そうなるかな…と。自作の同人誌とか見て、自分も作りたくなる紗霧には笑えた。皆が皆、同人誌に好意的には受け止めないかも知れないけど、喜んで貰えるなら嬉しいよね。あと、エルフとムラマサ先輩の行動力にも。後で怒られるんじゃないか。色んな方向から。
読了日:8月13日 著者:伏見つかさ
ヤンデレに喧嘩を売ってみる!ヤンデレに喧嘩を売ってみる!感想
乙女ゲームのヒロインと一緒に、ゲームの世界に召喚されてしまった主人公。元の世界に帰る方法は、攻略対象に嫌われて、毒殺されること。一部の対象者が、ヤンデレか?と疑問に思う部分もあったけど、設定が変わっていて面白かった。レイナードはそうとう怖かったけどね。ヒロイン、大丈夫か。
読了日:8月14日 著者:花唄ツキジ
暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)感想
殺せんせーの作ったしおりは、どれだけのトラブルを想定してるんだか。役には立つだろうけど、持ち歩くのは大変。あと、自律指定固定砲台でも、生徒である以上きちんと面倒をみる殺せんせーって…。ビッチ先生の師匠は、どんな手入れをされるか楽しみ。
読了日:8月15日 著者:松井優征
コハルノオト(2)(プリンセス・コミックス)コハルノオト(2)(プリンセス・コミックス)感想
小春の他人への気遣いは、回りをほっこりさせるなぁ。ただ、気遣い過ぎてハラハラさせられる人もいるけれど…。南方とか。小春の過去の棘が少しだけ取れ、新キャラの明日香とも仲良くなれたし、いい方向へ向かってるよね、きっと。
読了日:8月16日 著者:藤田麻貴
タブロウ・ゲート(18)(プリンセス・コミックス)タブロウ・ゲート(18)(プリンセス・コミックス)感想
まだまだ続きそう。星サイドには操られた太陽が付き、イレイズサイドには死神。イレイズ自身もおかしな事になってるし…。サツキの反撃の手段が月だけなのが、心許ない。レディが引き剥がした月じゃないから、余計に。
読了日:8月16日 著者:鈴木理華
金田一少年の事件簿R(10) (講談社コミックス)金田一少年の事件簿R(10) (講談社コミックス)感想
「ソムリエ明智警視の事件簿」これは、金田一では解決出来なかった。一応未成年だし。見事に出番も無かったけど。「黒霊ホテル殺人事件」このトリック、実際に出来るんだろうかと、謎の残る事件だった。犯人は案の定外れた…。「白蛇蔵殺人事件」金田一が訪れての、初めての被害者。格好から、犬神家のような死に方が…ゴニョゴニョ。
読了日:8月17日 著者:さとうふみや
神酒クリニックで乾杯を  淡雪の記憶 (角川文庫)神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶 (角川文庫)感想
この人達、医者だよねと首をかしげつつ読了。今回は、医療に関する謎よりも、アクションに力が入っていた印象かな。翼先生の恋は、上手く行きそうなので、彼女にはまた登場して欲しいな。
読了日:8月18日 著者:知念実希人
スティーブ・ジョブズ(5) (KCデラックス Kiss)スティーブ・ジョブズ(5) (KCデラックス Kiss)感想
ピクサーも、ジョブスが絡んでたんだ。実母や実父との再会、妹と会ったくだりはホロリときた。iMacは、当時パソコンに触ったことが無かったけど、デザインで惹かれた覚えがある。
読了日:8月18日 著者:ヤマザキマリ
それが声優!  (4) (IDコミックス REXコミックス)それが声優! (4) (IDコミックス REXコミックス)感想
イヤホンズのライブは無事に終わったけど、イヤホンズと双葉の運命は…。新キャラのヒナタのアドバイスで、仕事が増えるといいね。
読了日:8月18日 著者:畑健二郎,あさのますみ
名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 90 (少年サンデーコミックス)感想
領域外の妹は、世良の母親…?薬で小さくなったとしても、体調の悪さも気になるところ。副作用だとしたら、今後、コナンにもその副作用が現れる可能性もあるよね。赤井と安室の関係も、複雑そう。ラムの正体が分かるのは、まだまだ先かな。
読了日:8月19日 著者:青山剛昌
桜の花の紅茶王子 7 (花とゆめCOMICS)桜の花の紅茶王子 7 (花とゆめCOMICS)感想
吉乃との距離の取り方に悩むサクラの為に、新たに紅茶王子を呼び出すことに。懐かしいな。紅茶王子を見て、パニクる香椎さんが可愛い。皆通る道だけど(笑)健太の恋はなぁ…。応援したいけど、たぶんダメだろう。
読了日:8月19日 著者:山田南平
フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)フルーツバスケットanother 1 (花とゆめCOMICS)感想
フルバ、懐かしい。子供がメインの話だから、親世代が出てくるかは分からないけど、出てきて欲しい。まだきちんと登場してない彩葉の母親が、いい加減な感じの人そうで、嫌な感じがする。
読了日:8月19日 著者:高屋奈月
暁のヨナ 22 オリジナルアニメDVD付限定版 (花とゆめコミックス)暁のヨナ 22 オリジナルアニメDVD付限定版 (花とゆめコミックス)感想
リリとヨナを救うために、四部族と四龍が力を合わせるなんて、凄い事だけどなんか不思議。部族長の何人かが、ヨナに気がついたけれど、今後の展開に影響はあるかな。ヨナとハクの二人きりの話し合い(?)で、ヨナの素早さが上がった!?二人が穏やかに暮らせる日は、まだ遠そう。
読了日:8月20日 著者:草凪みずほ
暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)感想
新しく登場した暗殺者の、イトナ。殺せんせーと同じ触手を持ち、せんせーと兄弟だと語るけど、血は繋がってないよね…。ハワイまで映画を観に行く話は、なんか好き。野球部との対決は、E組が有利だったものの、理事長が出てきたことで、旗色が悪くなってきた。殺せんせーに、反撃の手段があるのかどうか。
読了日:8月21日 著者:松井優征
うちの執事が言うことには (4) (あすかコミックスDX)うちの執事が言うことには (4) (あすかコミックスDX)感想
時計の幽霊の話は大好きなので、漫画でも読めて嬉しい。衣更月が、パンケーキを重ねて食べるシーンは、笑ってしまった。引きが赤目さんだと、なんでこんなに怖いんだろう。
読了日:8月22日 著者:音中さわき
何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。 (リンダパブリッシャーズの本)何の因果か、漫画オタ外人と結婚してしまった。 (リンダパブリッシャーズの本)感想
ダメンズウォーカーな妻と、潔癖症でエリートでオタクな夫の話。面白かった。フィギュアも買い漁っていたけど、全部飾ってるのかな。部屋のなかの様子も見てみたいような。
読了日:8月22日 著者:ムッキーwithJ
となりの関くん (9) (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん (9) (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
関くんのお母さんが働くお店は、お客さんをどれだけもてなしてくれるんだろ。横井さんだけが特別かな。
読了日:8月23日 著者:森繁拓真
文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦感想
綾辻先生が殺人探偵。館シリーズの犯人は、毎回死んでたかとか、思わず考えてしまった。京極先生が妖怪なのは、全く違和感が無かった(笑)実際の先生よりも歳をとってるのも、雰囲気が出てて良かった。辻村先生は…一流エージェント?え?どこが?だったけど、最後の最後でやられた感じ。これだったら納得。面白かった。次があるなら、宮部みゆき先生も出して欲しいな。
読了日:8月23日 著者:朝霧カフカ
青い鳥つかまえて (メリッサ)青い鳥つかまえて (メリッサ)感想
クローディアとアレクの、思いのすれ違いに焦れる焦れる。思ってること、全部きちんと話せば、ここまでこじれないのに。最後はハッピーエンドでほっこり。
読了日:8月24日 著者:夏目みや
暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)暗殺教室 5 (ジャンプコミックス)感想
野球対決は、E組が勝利。向こうからおかしなルールで攻めてきたので、自業自得。とはいえ、このまま理事長が大人しくしてるとも思えないけど。鷹岡は嫌なキャラだな…。渚君は、暗殺者の能力が開花したけど、これを他で生かそうとすると…どんな職業だろう…。烏間先生が、考えてくれるかな。
読了日:8月25日 著者:松井優征
LaLa(ララ) 2016年 10 月号 [雑誌]LaLa(ララ) 2016年 10 月号 [雑誌]感想
「赤髪の白雪姫」オビが来たことで、反撃開始。双子の反応から、襲われる事はないと思ってた所に…ってとこかな。黒幕の真意は、まだ分からない。「図書館戦争」前回が落ち込む展開だっただけに、今回は激甘。砂糖吐くかと思った。オリジナルの話で、郁と堂上教官の休日の過ごし方。こっから、あの話に繋がるんだな~、と、ニヤニヤしてしまった。
読了日:8月26日 著者:
女王の花 14 (フラワーコミックス)女王の花 14 (フラワーコミックス)感想
土姫を策で破ったけれど、その後の亜姫と薄星が切なすぎる。せめて、夜があけるまでは、二人をそっとしてて欲しかった。薄星がどうなったのか、最後に出てきた女の子の正体とか、気になる。孫かなとか思ったけど…。
読了日:8月27日 著者:小学館
別冊花とゆめ 2016年 10 月号 [雑誌]別冊花とゆめ 2016年 10 月号 [雑誌]感想
「パレス・メイヂ」御園の味方は、宮廷の中にも結構いることが判明。東宮付きになったことで、宮様の嫌がらせも無くなるかな。「嘘解きレトリック」澄子さんへの、嫌がらせをした相手は見つかったけど、全然反省してない…。篤嗣さんを引っ張り出して、怒ってもらった方が良さそう。「桜の花の紅茶王子」健太が吉乃に告白。サクラも、吉乃への気持ちに気がついたみたいで、今後の展開が気になる。
読了日:8月29日 著者:
白暮のクロニクル 9 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 9 (ビッグコミックス)感想
羊殺しの犯人が現れ、これで役者は揃った。けど、前回の冒頭の場面には繋がらず、次の巻かな。不老不死の快楽殺人者って、最悪じゃないか…。
読了日:8月30日 著者:ゆうきまさみ

読書メーター



blogramのブログランキング
スポンサーサイト
2016_09_16  [ 編集 ]

<<9月読了本(購入分・借り物) | BLOG TOP | 7月読了本・漫画 (購入分・借り物)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム