CaramelCafe

読書やゲームなど、読んだり遊んだりしたものの感想を書いたりしています。一番多いのは、日々の出来事かも。


1月読了本 (購入分・借り物)

  1. 2017/02/09(木) 22:37:02_
  2. 小説・漫画
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1日1冊本を読んで、読書メーターに登録するのをノルマにしているので、小説が読み終わりそうにないと
読んでない漫画を引っ張り出してきます。
おかげで、ぼーっとすることが減りました。
そんな時間があったら本を読む!みたいな。Fate/GOも変わらずやってますけどね。
最終章もクリアしたので、イベントクエストとサーバントのレベル上げばっかりやってますが・・・。

1月の読書メーター読んだ本の数:41読んだページ数:8338ナイス数:416別冊花とゆめ 2017年 02 月号 [雑誌]別冊花とゆめ 2017年 02 月号 [雑誌]感想「桜の花の紅茶王子」健太の髪が、オレンジ色の理由が明かされた。奈子と健太にとって、アールグレイはかけがえのない人で、それは、記憶に無くても人間になったアッサムも、含まれるみたい。読了日:01月01日 著者:
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 2北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 2感想北欧の暮らしは、春から夏、秋へ。どの季節も仕事は山積みだけど、二人が楽しそうに作業しているので、読み手もほっこり。リツとジークの関係も、ゆっくりと育っていっていていいな。一年たち、本当の夫婦になれたし。心配だったエメリヒとアイナの結婚も、アイナの母の活躍によって解決。母凄いな…。読了日:01月02日 著者:江本 マシメサ
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 3北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 3感想リツとジークの新婚旅行。行き先は、ジークの実家。旅行中に、ジークの妊娠が発覚し、そのまま2人は実家でお世話になることに。彼女の実家は、ドイツなのかな?と、想像しながら読んでた。北欧文化との違いを比べるのも楽しかったし、ジークの兄たちや、甥、姪達の反応も笑えた。なんでそこまで怯えるよ…兄達。無事に出産も終わり、行方不明だったリツの両親も見つかり、もう、なんの心配もないのかな。読了日:01月03日 著者:江本 マシメサ
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 4 そして愛しき日々北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 4 そして愛しき日々感想最終巻。母親が居てくれるから、新しい事を始めるリツ。蜂蜜を集めるのは大変そう…。でも、お酒は美味しそう(笑)村の変化もよい方向へ向かい、ルカとミルポロンの恋の行方も収まるところにおさまって良かった。日々の生活を描いた小説だけど、このシリーズ凄く好き。読了日:01月04日 著者:江本 マシメサ
明智警部の事件簿(5)<完> (講談社コミックス)明智警部の事件簿(5)<完> (講談社コミックス)感想最終巻。明智警部の最後の事件は、警察の上層部が関わるもの。小林君や他のメンバーの力を借りて解決したものの、明智警部は後悔し、性格もがらりと変わってしまった。ここから本編へと繋がるけれど、いつか本編で小林君や他のメンバーが出てきたら、楽しそう。面白いスピンオフだった。読了日:01月04日 著者:佐藤 友生
ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)ナナマル サンバツ (13) (角川コミックス・エース)感想文蔵VSぷらねっと。笹島先輩を残す作戦出るかと思ってたので意外。チーム全員が、互いに互いを信頼してるからこその采配だった。アイドルも、知恵が回らなければ生き残れないか。けれど、あんまり応援する気にはなれなかったなぁ…。読了日:01月05日 著者:杉基 イクラ
中国嫁日記[ラブラブ新婚生活]編中国嫁日記[ラブラブ新婚生活]編感想懐かしいなぁ。加齢臭の臭いを消す方法は、いい情報をもらった。試してもらいたい。読了日:01月06日 著者:
AV女優とAV男優が同居する話。 (アイプロセレクション)AV女優とAV男優が同居する話。 (アイプロセレクション)感想表題作が一番好き。梓と大地の幸せそうな場面は、もっと見ていたいな。他の作品は、失恋して、振られた原因に気がついて(気がつかされて)終わり、なものが多かったので、そこからの起死回生みたいなのも見たかったかな…。読了日:01月07日 著者:時計
臆病な騎士に捧げる思い出の花 (アイリスNEO)臆病な騎士に捧げる思い出の花 (アイリスNEO)感想お転婆なローズマリーが、幼馴染みとの婚約が決まり、恋人お試し期間をもうける。けれど、相手のレイドリックがへたれすぎた…。過去の恋を引きずってると言えば聞こえはいいかもだけど、ローズがここまで奮闘する必要はあったのかとか。ローズの兄のデュオンじゃないけど、この男で本当に大丈夫かと、聞きたかった。読了日:01月07日 著者:逢矢 沙希
君よ知るや異界の地 (メリッサ)君よ知るや異界の地 (メリッサ)感想世界の仕組みと、主人公の性格がどうもしっくりこなくて、最後まで物語に乗り込めなかった。読了日:01月09日 著者:奥 透湖
びしょ濡れ秘書のしつけ方。 (ひめ恋SELECTION)びしょ濡れ秘書のしつけ方。 (ひめ恋SELECTION)感想つっこんだらいけないんだろうけど、社長は公私混合するなと。読了日:01月10日 著者:時計
春の呪い 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)春の呪い 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想妹の春が死に、妹の婚約者と付き合う事になった夏美。もし、春が居なかったら、出会う事もなかったのかしら。誰が悪い訳でもないはずなのに、夏美はどんどん追い詰められ、婚約者の冬吾に惹かれていく。これが、呪いなのか…?読了日:01月11日 著者:小西明日翔
春の呪い 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)春の呪い 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想春が書いたと思われるSNSを発見した夏美。そこに書かれていたのは、夏美への嫉妬と、冬吾への羨望だった。春も、普通の子だったことに、ホッとしていいのかどうか。いろんなものに縛られ、身動きが取れなくなっていた、夏美と冬吾が自分で選択をし、動けるようになったラストには救われた。読了日:01月12日 著者:小西明日翔
ハイキュー!! 9 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 9 (ジャンプコミックス)感想日向はともかく、影山が勉強が出来ないのが意外だった。東京への遠征試合をかけて、テスト勉強に励むバレー部。テストの度に、遠征試合を餌にしたら、かなり勉強が出来るようになったりして。新しく増えたマネージャーの谷知さん可愛い。それに、自分で出来ることで、部員のお手伝いをするところにも、好感が持てた。きっとすぐに、なくてはならない存在になるんだろうな。読了日:01月12日 著者:古舘 春一
ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)感想カセットテープやポケベルが出てくるところに、時代を感じた。犯人探しよりも、香子と芝田は付き合えばいいのにとか、どうでもいいことが気になってたような。あんなところに遺書が書けるのかも気になるけれど、試すのは大変そう。読了日:01月13日 著者:東野 圭吾
エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)感想ヒロイン達とのの思い出話で始まり、最後は沙霧との思い出話へ。政宗との付き合いが、予想以上に長かったし、互いの想いを確認しての最後の爆弾発言にはやられた。次の巻では、状況が一転するのかな。読了日:01月13日 著者:伏見 つかさ
進撃の巨人(21) (講談社コミックス)進撃の巨人(21) (講談社コミックス)感想アルミンとエルヴィン。どちらを生かすかの選択が辛かった。背景に隠されているのが、どちらを助ければ自分達の生存率が上がるか、だけに余計に。やっとたどり着いたエレンの家の地下室に隠されていた事実に、また驚愕。あとどれだけ驚かされるんだろう。読了日:01月14日 著者:諫山 創
ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 10 (ジャンプコミックス)感想合宿で、強豪チームの技を盗み、ひたすら練習するメンバー。まだまだ成長過程にあるからこそだよね。そんな中、たかが部活と割りきる月島。どこか冷めたプレイをずっとしていたけど、お兄さんがきっかけだったんだ。殻を破った月島を、早く見たい。読了日:01月15日 著者:古舘 春一
BabelII ‐剣の王と崩れゆく言葉‐ (電撃文庫)BabelII ‐剣の王と崩れゆく言葉‐ (電撃文庫)感想ファルサスにたどり着いた、雫とエリクを待ち受けていたのは、雫を殺そうとする王だった。エリクの過去が明かされ、彼なりに過去に整理したみたい。この世界の言語の習得の仕方には驚かされ、雫じゃないけど言語障害の子は病気じゃないと叫びたくなった。最後に現れた人達の思惑がどうも分かりにくく、雫の今後が不安。読了日:01月16日 著者:古宮 九時
Fate/Grand Order material IIIFate/Grand Order material III感想とりあえずさらりと。ハイドの涙目が意外と可愛かった。そして、見るとサーバントが欲しくなるんだよね。読了日:01月17日 著者:
犬部! ボクらのしっぽ戦記 1 (少年サンデーコミックス)犬部! ボクらのしっぽ戦記 1 (少年サンデーコミックス)感想小説は読んだけれど、やっぱり漫画も読みたくなりました。捨てられた犬を助け、ケアして、新たな飼い主さんを探すのが犬部の仕事。実際のボランティアさんも、程度は違っても、同じように悩み苦しんでるのかなと思うと、出来る範囲でお手伝いしたい。あと、犬を飼うなら絶対譲渡会に行きたい。もしくは保健所。読了日:01月18日 著者:高倉 陽樹,はまなか あき,片野 ゆか
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)雪煙チェイス (実業之日本社文庫)感想殺人事件の容疑者になってしまった、脇坂竜実。自分のアリバイを証明するために、スキー場で出会った女性を探すのだけど。竜実と警察、両方の動きを追えるものの、こんなんで警察大丈夫か、と不安になった。読者には、真犯人が別に居るのが分かってるだけに。前のシリーズで登場した人達が、予想以上に良い関係になっていて嬉しかった。読了日:01月19日 著者:東野圭吾
犬部!ボクらのしっぽ戦記 2 (少年サンデーコミックス)犬部!ボクらのしっぽ戦記 2 (少年サンデーコミックス)感想シズコの妊娠から始まる、今回の騒動。産むか中絶かは、その後の生活を考えると安易に決められないよね。可哀想だからと生ませても、育てられなければ意味がないし。犬部が苦戦してるなか、サチコさんの母性本能凄い。実験犬の話は、必要悪なのかもしれないけど、せめて良い環境に置いてあげてと…。経費が、とか、色んな理由があるのかもだけど。化粧品会社の動物実験が減っているように、大学での実験も減ったりしないのかしら。綺麗事でも。読了日:01月19日 著者:高倉 陽樹,はまなか あき
贄姫と獣の王 3 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 3 (花とゆめCOMICS)感想サリフィの幼なじみ、イリヤが登場。イリヤ、自分の為に、サリフィの気持ちまで勝手に捏造しちゃって…。彼女がどれだけ訴えても、これじゃ歩み寄れないよ。王様も、かなり揺れ動いてたけれど、アミト姫の一言でやっと動けたよう。アミト姫、素敵だ。最後の獣姫に癒された。読了日:01月20日 著者:友藤結
兄友 4 (花とゆめコミックス)兄友 4 (花とゆめコミックス)感想両親の勘違いが酷すぎた。どうやったら、そんな勘違いが出来るの!?とりあえず、まいと西野は親公認?兄の雪紘の、ドエスというか、暴君ぶりが凄まじい。やることはきちんとやるから、身近にいない人には好かれそう。読了日:01月20日 著者:赤瓦もどむ
夢守りの姫巫女 魔の影は金色 (講談社X文庫)夢守りの姫巫女 魔の影は金色 (講談社X文庫)感想死者の夢を見ることで、残された家族に死者のメッセージを伝える殯の夢見。師でもある父が夢魔に殺され、世界を災厄から守るために旅立つキアル。兄弟子や、他の町で出会った少年の助けを借りて夢魔を追うものの、ヤツの残り香みたいなのはどうにも出来ないのが、もやっとしたかな。割りとあっさりと夢魔を倒した後、とんでもない事件が発覚。ひょっとして、ここからが話の本番なの?読了日:01月21日 著者:後藤 リウ,かわく
殺人現場は雲の上 (光文社文庫)殺人現場は雲の上 (光文社文庫)感想【再読】スチュワーデスの、通称エー子とビー子の凸凹コンビが、事件の謎を解く短編集。ひとつひとつが短いので、さらりと読める。トリックよりも、エー子とビー子の掛け合いを楽しむ本かな。読了日:01月22日 著者:東野 圭吾
夢守りの姫巫女 暁の竜は緋色 (講談社X文庫)夢守りの姫巫女 暁の竜は緋色 (講談社X文庫)感想人殺しをしたというハイリルを追って、旅に出たキアルとティファト。無謀な組み合わせにしか見えないけれど、案の定。ハイリルの件は割りとあっさりと解決したものの、王族のゴタゴタに巻き込まれ、キアルは新たな力に目覚めたのかな。読了日:01月23日 著者:後藤 リウ,かわく
神様のジョーカー(3) (イブニングKC)神様のジョーカー(3) (イブニングKC)感想神様にとっては、楽しめるかどうかが大切で、対象は誰でも良いみたい…。幸せな結末を願っていたら、神様から後ろから蹴られた。読了日:01月23日 著者:佐原 ミズ
パレス・メイヂ 6 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 6 (花とゆめCOMICS)感想互いを大切に思うからこその、別れ。だけど、御園は諦めなかった。東宮様は、最大の味方になるのかな。宮様も、最後はくだけ散るのか。続きが気になる。読了日:01月24日 著者:久世番子
少年×少女小説家男子高校生のかくシごと 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)少年×少女小説家男子高校生のかくシごと 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想原作者の、高里椎奈さんにつられて。少女小説家の男子高校生、市来幸久が、周りに小説家であることを隠す苦悩の漫画。平行して、作中小説が挟み込まれるのも楽しいし、内容がどこかリンクしてるから、違和感を感じることもなかった。作中小説を、ちきんと読みたいと思ったのは、私だけかな。読了日:01月25日 著者:木与瀬ゆら 高里椎奈
少年×少女小説家 男子高校生のかくシごと 2巻 (ZERO-SUMコミックス)少年×少女小説家 男子高校生のかくシごと 2巻 (ZERO-SUMコミックス)感想最終巻。読み手としては、男子高校生が少女小説家でも、違和感を感じないけど、そう思わない人も居るわけで。幸久は、出版社のパーティーでトラウマになっちゃったんだ…。受け入れて貰いたい人達には、きちんと告白出来たし、大団円。ただ、作中小説を、きちんと読みたいなぁ。読了日:01月26日 著者:木与瀬ゆら:漫画 高里 椎奈:原作
衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)感想家で作る寄せ鍋、結構雑に作ってたな…。タラの下処理、今度真似してみよう。筍グラタンも、春になったらやってみたい。fateなのに、ほのぼの出来て料理も美味しそうで、読んでて幸せ。姉妹の仲のよさそうなシーンも見れたし。読了日:01月26日 著者:TAa
犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)感想短編集なので、さらりと終わるものが多いけれど、切ないものもいくつかあったかな。踊り子とか、エンドレス・ナイトとか。犯人のいない殺人の夜は、誰も彼も、悪人でうんざり。読了日:01月27日 著者:東野 圭吾
犬部!-ボクらのしっぽ戦記- 3 (少年サンデーコミックス)犬部!-ボクらのしっぽ戦記- 3 (少年サンデーコミックス)感想最終巻。大学の実験犬だったアリスが、飼い主の元に帰れて良かったね。百田の介入がなければ、アリスはどうなってたか。教授も、好き好んで命を奪いたいと思ってなかった事に、少しだけ救われた。そして、多頭飼いをするおばあちゃんの話。依存の一種なんだろうか。可哀想だからと拾って、でもきちんと世話が出来なきゃ、飼い主も犬も不幸になるだけ。犬部のお陰で、最低限の環境は整ったけれど、おばあちゃんが病気になったりしたら…。犬部はとことん付き合いそうだけど。漫画がここで終わってしまうのが、とても残念。読了日:01月27日 著者:高倉 陽樹,はまなか あき,片野 ゆか
夢守りの姫巫女 君の目に映る世界は青色 (講談社X文庫)夢守りの姫巫女 君の目に映る世界は青色 (講談社X文庫)感想最終巻。キアルの出生とハイリルの父親は判明したけど、全体的に駆け足だったかな。世界観や設定は好きだったので、もう少しゆっくりとした展開だったら、もっと良かったなあ。読了日:01月28日 著者:後藤 リウ,かわく
La・La(ララ) 2017年 03 月号 [雑誌]La・La(ララ) 2017年 03 月号 [雑誌]感想「夏目友人帳」西村目線で進む今回。夏目って夜に会うと、掴み所がない人か…。妖絡みだと、大切な人を守るために必死になるから、余計にそう感じるのかな。よくも悪くも、夏目の友人たちも、妖に関わるようになってきたな。「図書館戦争」堂上教官やった!やったよ!読了日:01月28日 著者:
王と月 (レジーナブックス)王と月 (レジーナブックス)感想星を見に出掛けたら、異世界に飛ばされた真理。飛ばされた国の王の後宮で、とりあえず暮らすものの…。自分の状況が、いつ変わるか分からないからと、必死に知識やお金を集めようとする姿には共感が持てた。けど、残してきた家族の心配とか全くしてないのも気になる。おいおい語られるのかな。王様は…なんと言うか。真理にだけ構えないのは仕方ないけど、余計な争い事させて、楽しんでない?と、思える部分もあって。うーん。読了日:01月29日 著者:夏目 みや
王と月〈2〉 (レジーナブックス)王と月〈2〉 (レジーナブックス)感想真理は不器用だけど、王様は言葉が足りなすぎ。一言説明しとけよ、という場面が何度も。罠を回避した後の展開は、ほのぼのとして好きかな。イルミさんとイマールさん、出来てるのかな。読了日:01月30日 著者:夏目 みや
白暮のクロニクル 10 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 10 (ビッグコミックス)感想桔梗に捕まったあかねの救出が間に合うかどうか、ハラハラさせられる展開だった。次で終わりなので、まだ明かされてない伏線とかもすっきりするのかな。読了日:01月30日 著者:ゆうき まさみ
天久鷹央の推理カルテ (1)天久鷹央の推理カルテ (1)感想原作既読。最初の方の話を忘れていたので、思い出すのにもちょうど良かった。小鳥先生、鷹央先生に振り回されて、大変だ。げっそり具合が、漫画だと余計に伝わってくるね。読了日:01月31日 著者:知念実希人
読書メーター

blogramのブログランキング
スポンサーサイト
2017_02_09  [ 編集 ]

<<2月読了本 (購入分・借り物) | BLOG TOP | 12月読了本 (購入分・借り物)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




プロフィール

陸抗

Author:陸抗
ゲームと本が好き。
気がついたら、奇食ハンターと
クソゲーハンターになってました。

コメントもらえると、喜びます。

アクセス数

ゲームメーター

陸抗の今やってるゲーム 陸抗の最近やったゲーム

読書メーター

陸抗さんの読書メーター 陸抗の最近読んだ本 陸抗の今読んでる本

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム